全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

迫力の舞台 観客魅了

参加チームが力強く勇壮な演奏を繰り広げた

 庄内を中心とした和太鼓団体が一堂に会す「第18回東日本大震災復興支援公演 鶴岡太鼓フェスティバル」が11日、鶴岡市の荘銀タクト鶴岡で開かれ、出演団体が迫力ある演奏を繰り広げた。

 和太鼓文化を継承し発展させようと、出演団体が実行委員会(鈴木泰蔵代表)を組織し2001年から毎年開催している。東日本大震災後の12年からは「復興支援公演」と銘打ち、被災地の和太鼓団体をゲストに招くとともに入場料の一部や会場で行った募金を被災地に送るなど支援を続けている。

 今回はゲストの「利府太鼓」(宮城県)を含め、庄内地域を中心に米沢市や戸沢村などから17団体約100人が出演した。

 ステージは出演団体合同の「電光石火」で幕開け。それぞれそろいの衣装に身を包んだ各団体メンバーらは巧みなばちさばきで観客を魅了し、「セイヤッ」「ハイッ」と威勢のいい掛け声を上げながら一糸乱れぬ演奏を披露した。演奏が終わるたびに会場からは大きな拍手が送られた。

関連記事

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

一面のジャガイモ たっぷり袋詰めに JAひろお感謝祭

 JAひろお(萬亀山正信組合長)の感謝祭が14日、「Aコープサンタ村」(町紋別18)で開かれた。  会場では、町内の農家で作った取れたて野菜、広尾産黒毛和牛のカットステーキ、ゆでたてトウモロコ...

「なつぞら」小道具も よつ葉ミルクフェスタ 音更

 「よつ葉ミルクフェスタ2019」が14日、音更町内のよつ葉乳業十勝主管工場で開かれた。同社の生乳を使ったソフトクリームや乳製品、牛肉製品などを多数販売、十勝の農民乳業設立シーンが物語に登場する...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク