全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

真っ赤な大粒イチゴ みはらしいちご園で出荷開始

大粒のいちごをパックに詰めていく太田さん夫婦=12日、みはらしいちご園(伊那市西箕輪)

 長野県伊那市西箕輪のみはらしいちご園でイチゴの収穫・出荷が始まった。羽広いちご生産組合(井踏岩夫組合長)の生産者が、ハウス内で育てた真っ赤な大粒をパックに詰めて地域の農産物直売所に出荷している。間もなくするとクリスマス用の需要が加わり、作業は忙しさを増す。

 太田雅士さん(39)、涼子さん(35)夫婦は12日、主力品種の「紅ほっぺ」や甘さが特徴の「章姫」を収穫。程よい酸味があり、洋菓子店からの引き合いが強い「女峰」も2季ぶりに育てており、3品種をそれぞれパックに詰めていた。みはらしファームとれたて市場と、ファーマーズあじーなに出荷している。

 「大粒で品質はいい。夜も冷え込んできたので、さらにおいしくなると思う」と雅士さん。「量的には3~4月がピークとなりますが、味的には冬がお勧め」と話した。

 人気のイチゴ狩りはこれまで元日午前0時に開園していたが、来年は1月2日午前10時からスタートする。問い合わせは同園(電話0265・74・7430)へ。

関連記事

十勝ポップコーン モンストとコラボ 全国発売 本別

 前田農産食品(弥生町、前田茂雄社長)は、人気アプリ「モンスターストライク」を手掛ける「ミクシィ」(東京)とコラボし、同アプリのキャラクターが描かれたオリジナルカード入りの「十勝ポップコーン」を限...

帯広農業高校「豆ぐると」 道がヘルシー認定 管内初

 帯広農業高校の食品科学科地域資源活用班が開発した豆乳ヨーグルト「豆ぐると」が、健康志向の食品ブランドを示す「北海道食品機能性表示制度」(愛称・ヘルシーDo)に認定された。これまで十勝管内の企...

「酪佳」日米便 機内食に さらべつチーズ工房

 さらべつチーズ工房(村更別北1線、野矢譲司社長)のセミハードタイプのゴーダチーズ「酪佳(らくか)」が、3月から米航空大手デルタ航空のビジネスクラスの機内食のメニューの一つに採用された。これまで世...

十勝の新ヨーグルト発売 地場乳酸菌で3種

 十勝の生乳由来の乳酸菌「十勝ミルク乳酸菌TM96」を使ったヨーグルトが5日、帯広市内などで一斉に発売された。スーパー・フクハラいっきゅう店(西19南2)では、特設コーナーを設け商品をPRしている...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク