全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ホワイトデーに花束を 色鮮やか上伊那産

ホワイトデー用の花束を作る関係者ら=駒ケ根花き選花場

 ホワイトデーに花束を―。駒ケ根市のJA上伊那駒ケ根花き選花場で12日、プレゼント用の花束作りが行われた。JA全農長野やJA上伊那、南信ハウスカーネーション組合による県内産の花の消費拡大を目指す7年目の取り組み。生産量日本一を誇り、上伊那地方が主産地となっているアルストロメリアとカーネーションを束ね、色鮮やかな贈り物に仕上げた。

 バレンタインデーのお返しに地元の花をとPRする「フラワーホワイトデー」の試み。作業には関係者約20人が参加し、赤やピンク、オレンジ、黄など色とりどりのアルストロメリアとカーネーションを5本ずつ束ね、包装紙とリボンでまとめた。

 約500束作り、事前に注文を受けた県庁や県伊那合同庁舎、JA上伊那などに配達する。同組合の田中彦市副組合長(57)は「上伊那は花の主要な産地。ホワイトデーのプレゼントに花を選択肢に入れてもらえるようになれば」と期待していた。

関連記事

サンタと馬車 帯広ラン

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

第8回西表島人文化祭 島の魅力を再発見 展示や体験など満喫

 【西表】「文化力は島の力」をサブテーマとした「第8回西表島人(しまぴとぅ)文化祭」(西表島エコツーリズム協会主催)が14日、西表西部の中野わいわいホールで開かれ、販売、展示、体験型など30以上の...

長野日報社

相手の気持ちで「ものづくり」 諏訪市内小中学生がチャレンジショップ

諏訪市教育委員会は14日、市立11小中学校の児童生徒が同市の独自科目「相手意識に立つものづくり科」で作った品物を販売する「チャレンジショップ2019」を初めて市駅前交流テラスすわっチャオを会場に...

豊川市若者ボランティア振り返りの会

 豊川市は14日、若者にボランティアや市民活動への参加を促進するための体験講座「とよかわボラなび2019」の振り返りの会をプリオ(諏訪3)で開いた。  今年は16歳から25歳までの高校生や大学生、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク