全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

おせちに「三河本ハゼ甘露煮」

 正月に向けて、佃煮や甘露煮を製造・販売する豊川市御津町の平松食品御津工場で「三河本ハゼ甘露煮」作りが始まっている。

 三河湾で水揚げされたハゼが解凍され、ハラ出し、串打ち、焼き上げ、蒸気釜での炊き上げ、タレをかけてパックに詰める作業が、濃厚な味付けのため3日間の工程で進められている。  昨年から始めた抹茶製造に使う碾(てん)茶を用いた「お茶炊き製法」を導入しており、魚独特の臭みを薄くした。今年は8月から入荷を始め、少し大きめで、昨年から倍以上の約720㌔が集まった。浜名湖からも約200㌔を入荷した。  ハゼの甘露煮はおせち料理に欠かせない一品で、ハゼの顔が翁に似ていることで「長寿」に縁起がいい他、泳ぎが速いことから「目標達成」にもご利益がある。同社取締役商品企画本部長の平松大地さんは「1口サイズの食べやすい大きさもあるので、縁起物として年末年始の食卓で囲んでほしい」と話している。  豊橋市梅薮町の直営店では三河産(75㌘)を520円で売る他、今月中旬からはサンヨネやAコープでの販売も予定する。

関連記事

長野日報社

経験少なく戸惑い 大雪時のチェーン装着義務化

 積雪による車両立ち往生を解消するため、大雪特別警報が発表される規模の大雪時に、特定の区間内でタイヤチェーン装着が義務付けられる。全国13区間が指定になり、県内では上信越道の信濃町インターチェンジ...

元五輪選手がバドミントン教室

新城八名小で町田さん指導  日本代表選手としてバルセロナオリンピックなどに出場した町田文彦さん(49)によるバドミントン技術講習会が16日、新城市立八名小学校で開かれた。新城クロスミントン協会(酒井...

サンタ姿で帯広市内行進 子どもたちにプレゼント

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

長野日報社

輝く冬の長谷に感動 大きなXマスツリー登場

 伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」に15日、大きなクリスマスツリーがお目見えした。都市住民に長谷地区の魅力を体感してもらうモニターツアーが同日から2日間の日程で始まり、1都4県からの参...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク