全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

おせちに「三河本ハゼ甘露煮」

 正月に向けて、佃煮や甘露煮を製造・販売する豊川市御津町の平松食品御津工場で「三河本ハゼ甘露煮」作りが始まっている。

 三河湾で水揚げされたハゼが解凍され、ハラ出し、串打ち、焼き上げ、蒸気釜での炊き上げ、タレをかけてパックに詰める作業が、濃厚な味付けのため3日間の工程で進められている。  昨年から始めた抹茶製造に使う碾(てん)茶を用いた「お茶炊き製法」を導入しており、魚独特の臭みを薄くした。今年は8月から入荷を始め、少し大きめで、昨年から倍以上の約720㌔が集まった。浜名湖からも約200㌔を入荷した。  ハゼの甘露煮はおせち料理に欠かせない一品で、ハゼの顔が翁に似ていることで「長寿」に縁起がいい他、泳ぎが速いことから「目標達成」にもご利益がある。同社取締役商品企画本部長の平松大地さんは「1口サイズの食べやすい大きさもあるので、縁起物として年末年始の食卓で囲んでほしい」と話している。  豊橋市梅薮町の直営店では三河産(75㌘)を520円で売る他、今月中旬からはサンヨネやAコープでの販売も予定する。

関連記事

紀伊民報社

なでしこ熊野で必勝祈願

 6月にフランスで開幕するサッカーの女子ワールドカップ(W杯)に出場する「なでしこジャパン(日本女子代表)」の必勝祈願祭が17、18の両日、熊野三山一寺であった。日本サッカー協会の役員や地元関係...

ビーチウエディングに感動 奄美大島 関西の寺﨑さん

 「大好きな用集落でビーチウエディングを」。寺﨑伸一郎さん(38)=兵庫県、下浦由稀さん(25)=奈良県=の結婚式が18日、鹿児島県奄美市笠利町用集落の海岸で執り行われた。来島した新郎新婦の親族...

あふれる菜の花 音更・黒田農場

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

条例制定で検討委 竹富町観光案内人 順守事項など盛り込む

 竹富町観光案内人条例(仮称)制定検討委員会の第1回会議が18日、竹富町役場で開かれた。条例は、町内の貴重な自然環境やその生態系を守り、保全と活用の両立を実現させるため自然観光ガイドの届け出制や...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク