全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

広尾産 待ってました 漁協が毛ガニ実演販売

次々とゆで上げられ、会場に並べられる毛ガニ

 毛ガニの大釜ゆで実演販売が2日午前10時から、広尾町内の広尾漁協冷凍工場特設会場で行われ、大勢の人でにぎわった。

 冬の味覚を楽しんでもらおうと同漁協青年部(辻田基樹部長)が主催、同漁協毛がに篭(かご)部会(保志光則部会長)が協賛し、2007年から毎年この時期に行っている。

 十勝沿岸の毛ガニの試験操業は11月23日に開始。この日は新鮮なカニ約2000杯を用意し、二つの大釜で次々とゆで上げた。

 価格は小で1300円から。開始前から400人ほどが並ぶ大盛況となり、カニが飛ぶように売れた。最前列に友人らと並んでいた帯広の下村広美さん(55)は「前日の夜に来た。毎年買うが広尾産は甘みがあっておいしい」と20杯を購入し笑顔。

 辻田部長(34)は「年1回の催しなので、値段は気合と根性で安くした。広尾のカニを多くの人にPRできれば」と話していた。

 同町内では9日午前9時からシーサイドパーク広尾で「広尾毛がにまつり」(町観光協会主催)が開かれる。

関連記事

長野日報社

今年の豊作願い田植え 下諏訪町の万治の石仏

長野県下諏訪町の諏訪大社下社春宮近くにある「万治の石仏」脇の田んぼで25日、田植えが行われた。下諏訪観光協会職員、町の地域おこし協力隊隊員、町職員など10人が長靴を履いて水田に入り、豊かに実る...

長野日報社

静かに咲き誇る大輪 「ぼたん寺」の遠照寺

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺でボタンの花が見頃となった。約160種ものボタンがそろい、「ぼたん寺」との名で親しまれている同寺。新型コロナウイルス感染拡大防止のために花期恒例の「ぼたん祭り」は...

感謝を込めて花を購入 母の日、島産花きギフトも

 5月の第2日曜日の10日は「母の日」。ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を防止しようと、日本花き振興協議会が5月いっぱいを「母の月」と位置づけている。入店人数の制限や店舗前での商品受け渡しなど...

長野日報社

第32回諏訪湖マラソン 中止

秋の諏訪湖畔を駆け抜ける第32回諏訪湖マラソン(長野県、諏訪地方6市町村、長野日報社でつくる諏訪圏健康推進協議会主催)は10月25日の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク