全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

広尾産 待ってました 漁協が毛ガニ実演販売

次々とゆで上げられ、会場に並べられる毛ガニ

 毛ガニの大釜ゆで実演販売が2日午前10時から、広尾町内の広尾漁協冷凍工場特設会場で行われ、大勢の人でにぎわった。

 冬の味覚を楽しんでもらおうと同漁協青年部(辻田基樹部長)が主催、同漁協毛がに篭(かご)部会(保志光則部会長)が協賛し、2007年から毎年この時期に行っている。

 十勝沿岸の毛ガニの試験操業は11月23日に開始。この日は新鮮なカニ約2000杯を用意し、二つの大釜で次々とゆで上げた。

 価格は小で1300円から。開始前から400人ほどが並ぶ大盛況となり、カニが飛ぶように売れた。最前列に友人らと並んでいた帯広の下村広美さん(55)は「前日の夜に来た。毎年買うが広尾産は甘みがあっておいしい」と20杯を購入し笑顔。

 辻田部長(34)は「年1回の催しなので、値段は気合と根性で安くした。広尾のカニを多くの人にPRできれば」と話していた。

 同町内では9日午前9時からシーサイドパーク広尾で「広尾毛がにまつり」(町観光協会主催)が開かれる。

関連記事

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

道内の乳製品一堂に ミルク&ナチュラルチーズフェア 帯広

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」が16日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内各地の57社、約550品目の乳製品が一堂に集まり、来場者は目当ての商品を買い求めていた。21日まで...

ほの国百貨店で「日本縦断味めぐり」

 ほの国百貨店で15日から全国の特産品を集めたイベント「日本縦断味めぐり」が始まった。28日まで。  3月15日の閉店を前に最後となる同イベントは、オリンピックイヤーにちなみ「2020 TOKYO...

シラサギの群れなど観察 市民ら新春探鳥会を楽しむ

 毎年恒例の2020年新春探鳥会(石垣市環境課主催)が12日、市内であり、市民ら12人が水鳥などの観察を楽しんだ。カンムリワシ・リサーチの小林孝代表を講師に、野鳥の種類や生態について学んだ。  ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク