全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

華やかつるし飾り 駒ケ根のすずらん荘

すずらん荘のロビーを華やかに彩っているつるし飾り

 駒ケ根市駒ケ根高原にある国民宿舎すずらん荘のロビーに、つるし飾りが飾られている。色鮮やかな約3000体がロビーを華やかに彩り、利用客らを出迎えている。

 つるし飾りによるまちの活性化に取り組む市民団体「あつい!こまがね」の「吊るし飾り隊」が手づくりした品々。施設の指定管理者、総合サービス業トヨタエンタプライズが「まちづくりの取り組みに少しでも力になれれば」と依頼し、昨年に続き飾り付けた。

 飾り物は古い着物などを再利用し、動物や野菜、花などをかたどり色とりどりに仕上げている。小川洋史統括総支配人(48)は「ロビーを華やかに温かく演出してもらい、昨年も好評だった。飾り隊の方々の力作をぜひ見に来てほしい。作品の観賞だけでも歓迎します」と話している。

 展示期間は5月の大型連休までを予定している。問い合わせは同施設(電話0265・83・5155)へ。

関連記事

長野日報社

商店街「そっと」彩る七夕飾り 諏訪市末広

長野県諏訪市の末広連合商業会(長谷川佳史会長)は6日、七夕飾りを作り、商店街の街路灯に取り付けた。例年約3000人の人出でにぎわう恒例の七夕祭りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止したが...

カンムリワシ号を運航 JTAが八重山球児の活躍祈念 県高校野球

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は、4日開幕の「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」に出場する八重山3高校の球児と監督、保護者らを乗せたチャーター便「カンムリワシ号」を3日午前、運航させ...

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク