全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

華やかつるし飾り 駒ケ根のすずらん荘

すずらん荘のロビーを華やかに彩っているつるし飾り

 駒ケ根市駒ケ根高原にある国民宿舎すずらん荘のロビーに、つるし飾りが飾られている。色鮮やかな約3000体がロビーを華やかに彩り、利用客らを出迎えている。

 つるし飾りによるまちの活性化に取り組む市民団体「あつい!こまがね」の「吊るし飾り隊」が手づくりした品々。施設の指定管理者、総合サービス業トヨタエンタプライズが「まちづくりの取り組みに少しでも力になれれば」と依頼し、昨年に続き飾り付けた。

 飾り物は古い着物などを再利用し、動物や野菜、花などをかたどり色とりどりに仕上げている。小川洋史統括総支配人(48)は「ロビーを華やかに温かく演出してもらい、昨年も好評だった。飾り隊の方々の力作をぜひ見に来てほしい。作品の観賞だけでも歓迎します」と話している。

 展示期間は5月の大型連休までを予定している。問い合わせは同施設(電話0265・83・5155)へ。

関連記事

第8回西表島人文化祭 島の魅力を再発見 展示や体験など満喫

 【西表】「文化力は島の力」をサブテーマとした「第8回西表島人(しまぴとぅ)文化祭」(西表島エコツーリズム協会主催)が14日、西表西部の中野わいわいホールで開かれ、販売、展示、体験型など30以上の...

長野日報社

相手の気持ちで「ものづくり」 諏訪市内小中学生がチャレンジショップ

諏訪市教育委員会は14日、市立11小中学校の児童生徒が同市の独自科目「相手意識に立つものづくり科」で作った品物を販売する「チャレンジショップ2019」を初めて市駅前交流テラスすわっチャオを会場に...

大自然ゆったり満喫 石垣島ライドに303人

 グレートアース石垣島ライド2019(同実行委員会主催)が8日、石垣市新川の舟蔵児童公園を発着点に行われ、100㌔と55㌔の2部門に島内外から303人が参加、自転車を走らせながら石垣島の大自然を満...

「じてんしゃのまち新城」バナー作りPR

自転車イベントでお披露目  2026年に県内で開かれる第20回アジア競技大会で自転車競技ロードレースの会場候補地となっている新城市は、大会とまちをPRするバナーを作った。「じてんしゃのまち ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク