全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

新城市がサイクリングマップ発行

初・中・上級別に5コース掲載  市内を訪れるサイクリストに楽しんでもらおうと、新城市はサイクルツーリズムマップ「ライド新城」を作った。A3変形判で計5000部発行。初、中、上級とレベル別に計5コースを掲載。自転車を置くことができるラックを設置している飲食店や、撮影ポイントも示している。

 山林や清流、景色が楽しめるポイントがある新城市は県内外からサイクリストが訪れている。マップは近年愛好家が増えていることからツーリングの受け入れ態勢も備えて観光振興を図ろうと初めて作った。  マップに掲載しているコースは、初級は「気軽にサイクリング」として学童農園山びこの丘(同市玖老勢)から棚田の四谷千枚田(同四谷)間の往復13・7㌔、中級は「気軽にチャレンジ」で桜淵公園から富岡、豊栄、設楽原古戦場など旧市域を周遊する42・5㌔と、同公園と鳳来寺山表参道、長篠、山吉田、富岡を巡る47・5㌔を紹介している。  上級は「本格的な山岳コース」で桜淵公園を発着点に静岡県境など鳳来東部の山間部を巡る78・3㌔、累積標高1209㍍と、作手と鳳来西部、長篠を巡る69・6㌔、同1063㍍を載せている。  いずれも地図上の発着点にQRコードを掲載。スマートフォンやサイクルコンピューターでコースマップが出てくる。  またラックを設置したり、サイクリストの出入りを歓迎する飲食店13店舗も紹介。各店舗には専用のシールを貼っている。  同市スポーツツーリズム推進課では「景色も楽しめるよう撮影スポットも加えています。愛車と一緒に撮ってみてください」と話している。

関連記事

紀伊民報社

好天に漂う梅の香り 南部梅林

 天候に恵まれた3連休中日の10日、和歌山県みなべ町晩稲の南部梅林は多くの家族連れらでにぎわった。花は五分咲きで、ばらつきがあるが、満開に近い木もある。次の週末に見頃を迎えそうだ。  世界農業遺...

奄美の黒糖焼酎も好評 東京で「かごしま食の大交流会」

 鹿児島県の特産品と観光の魅力をアピールする「かごしま食の大交流会inTOKYО」が1月31日、東京都内のホテルであった。日本一の評価を受けた鹿児島黒牛とともに、2020年の世界自然遺産登録を目指...

突き出すキノコ氷 上士幌の糠平湖

 氷を載せた切り株が並ぶ、上士幌町糠平湖の冬の風物詩「キノコ氷」が今年もお目見えした。厳しい自然環境が生み出す氷の造形が、釣り人や観光客らの目を楽しませている。  糠平湖は1955年、原生林を...

長野日報社

今季出現「厳しそう」 諏訪湖の御神渡り

 諏訪湖を覆った氷がせり上がる「御神渡り」の判定と神事を担う八剱神社(諏訪市小和田)の関係者は30日朝、氷の状況を確認した。宮坂清宮司(68)は「今の状況だと(今季の)全面結氷は厳しい」と語り、2...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク