全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

「サンセットドリーム」選出/マイタウンカクテル【釧路】

釧路初開催のNBAどさんこカクテルアワード。バーテンダーが巧みな技を披露した

 観光立国ショーケース2020年に描くKUSHIROの未来―NBAどさんこカクテルアワード2018が25日、ANAクラウンプラザホテル釧路で行われた。道内外の精鋭バーテンダー8人が参加し、釧路のお酒や食材を生かした〝ご当地カクテル〟を創作。審査の結果、北見支部の小笠原唯さんの「Sunset Dream(サンセットドリーム)」が「釧路マイタウンカクテル」に輝き、日本バーテンダー協会道東本部釧路支部(馬場一支部長)は、推奨品としてアピールすることを決めた。

 同アワードは一般社団法人日本バーテンダー協会北海道統括本部主催。2013年に北海道の自然や食材、文化などをカクテルを通じて発信するとともに、若手バーテンダーの育成を図ろうと創設した。通算5回目で、同釧路支部では初開催。会場には、バーテンダーのほか、一般の愛好家も多数来場し、緊張感のあるコンペティションを見守った。

 出場選手は、釧路の地酒「福司」、白糠のしそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」などを使い、磨き上げてきた技を駆使。夕日や釧路湿原、タンチョウといった?釧路らしさ?を表現した至福の一杯をグラスに注いだ。釧路マイタウンカクテルに認定された「Sunset Dream」は、福司とカカオリキュール、パプリカジュースなどで、茜色の夕日を演出。ロマンチックなひとときへいざなう。釧路支部からは2人が挑み、このうち、佐久間泰弘さん(BAR佐久間)の「Sunset Bay(サンセットベイ)」が準優勝となり、健闘した。

 同釧路支部創立30周年記念祝賀会も開かれ、来賓の蝦名大也釧路市長をはじめ、同支部会員、関係者ら約100人が出席し、盛大に晴れの日を祝った。馬場支部長は「節目を祝う式典で、NBAどさんこカクテルアワード2018を開けたことは誇り。これからも、地域の発展のために力を尽くしていきたい」と話した。

関連記事

「あんまぁ~ず」が総理大臣表彰  与論町 出産・子育て応援に尽力

 鹿児島県与論町(奄美大島)のNPO法人「よろん出産子育て応援隊あんまぁ~ず」はこのほど、子育て支援の活動で顕著な功績があったとして、内閣府の「2021年度子供と家族・若者応援団表彰」の子育て・...

わくわく石垣島に奨励賞 日本サンゴ礁学会 独自学習プログラム高評価

 日本サンゴ礁学会第24回大会が11月29日にオンラインで開催され、わくわくサンゴ石垣島(大堀則子代表)が同学会「保全・教育普及奨励賞」を受賞した。サンゴ学習を推進する活動が学会から高い評価を受けた...

北羽新報社

児童生徒の習字、絵画秀作集め 北羽美術展が開幕

 第54回北羽美術展(北羽新報社主催)は3日、能代市文化会館中ホールで開幕した。習字、絵画両部門で入賞した作品を一目見ようと多くの児童生徒や保護者、地域住民が来場し、子どもたちの感性が輝く力作を1...

長野日報社

装丁家荒川じんぺいさん 富士見町内などで移動式コーヒー店

富士見町信濃境の装丁家でエッセイストの荒川じんぺいさん(75)が、移動式のコーヒー店「珈琲野立庵」を町内などで開店している。軽トラックを改造した店舗に、自らデザインした八ケ岳とコーヒーポット...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク