全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

県独自の品種「夕焼け姫」

JAひまわりミカン初出荷

 豊川市のJAひまわり管内で21日、温州ミカンの新品種「夕焼け姫」の出荷に備えた作業が始まった。上長山町の同JAみかん部会・清水貢さん(74)は10種類の柑橘類を育てており、このうち約80本の木で夕焼け姫を栽培。近日中から月末まで、地元や長野の市場に約500㌔を出荷する。  県農業総合試験場で開発された独自の品種で、まとまった量の出荷は県内初。夕焼けのような赤色が購買意欲を高め、糖度が14度前後と甘く、生産者にも好評だ。清水さんは従来の品種「宮川早生」の生長した木の太い部分に枝をつなぐ高接(たかつ)ぎで栽培に成功。根元に敷く白いマルチカバーが水分吸収を抑制して酸味を抑え、反射する太陽光が光合成を促進する。宮川早生に比べて早い時期に出荷できる。  管内では6年前から試験栽培を経て、一昨年3月に導入。今年の出荷は清水さんだけだが、8件が栽培しており、来年以降の出荷を目指す。東海市や蒲郡市でも導入を検討中で、従来の品種からの切り替えを図る農家も出てきている。清水さんは「台風や長雨もあったけど、糖度が高くて甘いミカンになった」と話している。

関連記事

荘内日報社

新東北みやげコンテスト最優秀 岡ざきのレトルト「みさきの一軒家」 県内初受..

 東北の新しいお土産品の発掘を目指す「第8回新東北みやげコンテスト」の最優秀賞に、岡ざき(鶴岡市美咲町、岡崎雅也社長)のレトルト食品ブランド「みさきの一軒家」が選ばれた。 同コンテストで最優...

荘内日報社

食堂への間借り出店スタート ギャラリー温泉「町湯」 多くの店とのつながり期..

 庄内町のギャラリー温泉「町湯」(齋藤千佳子支配人)で27日、施設内の食堂を貸し出す「間借り出店」を開始した。第1弾として「ハラダのカレー」が出店し、利用客らがスパイスの効いたオリジナルカレーを堪能し...

帯広南商業高校は全国特別賞 「来年は優勝を」 うまいもん甲子園

 高校生による地元食材を使った料理コンテスト「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会が27日、都内で開かれた。帯広南商業高校クッキング部は優勝と準優勝(3チーム)は逃したが、特別賞を受...

荘内日報社

鶴岡の農家 シェフがコラボ クラフトコーラYATACOLA 食の鶴岡の“新色”..

 鶴岡市の農家とシェフらで共同開発したクラフトコーラ「YATA COLA」の一般販売が始まった。開発者は「有名なクラフトコーラに負けない味を作った。今後、食の鶴岡の新しい“色”として楽しんでもらえた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク