全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

干支の置物制作

ワークス岩西で連日作業に励む

 豊橋市高師町の多機能型事業所・就労継続支援A型事業所「ワークス岩西」(坂神美惠所長)で、今年も主力製品の1つである陶の「干支(えと)置物」を販売中。昨年好評だったことから今年は増産して5000個の売り上げが目標で、利用者も連日作業に励んでいる。  飾りやすい大きさと、真っ白でシンプルなフォルムが好評で、毎年買い集めるファンも多い人気製品。1987(昭和62)年用から製作を開始、12年でデザインを一新し、何度もシリーズで十二支を集め続ける人も多いという。  デザインを決めて瀬戸の窯元に発注、施設での作業は10月ごろから開始した。利用者が置物の仕上げ磨きをはじめ、木札の組み立てや敷物製作、検品、梱包等の作業などに励んできた。

 来年の亥(い)年用置物は、3年前から始まった寄り添う親子をデザインしたもので、購入者からの評判も上々。赤い敷物と木札、おみくじ付き説明書を付けている。今年も企業や団体からの予約申し込みが相次いでおり、「多くの方々に飾っていただきありがたく思う。企業や団体の方々はもちろん、個人で毎年買ってくださる方々にも感謝している」と坂神所長。売り上げは利用者の工賃に反映されるという。  置物は430円(税込み)。施設窓口のほか、市総合福祉センター「あいトピア」、豊川市のいっぷく亭でも販売中。また、市内に限っては配達にも応じる。問い合わせはワークス岩西(0532・62・0118)へ。

関連記事

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家 中札内

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

長野日報社

「伊那華のみそ娘」仕込み 伊那市東春近の女性組合

 長野県伊那市東春近の農家女性でつくる「伊那華のみそ娘加工組合」のみその仕込みが15日から、JA上伊那みそ加工施設で始まった。地元産の原材料と昔ながらの製法にこだわった安心・安全のみそは好評で...

東栄町・普光寺の「銅鉦鼓」が県有形文化財に

 県は、県文化財保護審議会(丸山宏会長)の答申に基づき、東栄町振草古戸中原、普光寺の工芸品「銅鉦鼓(どうしょうこ)」など3点を新たに県有形文化財に指定、史跡1件の面積を追加指定することにし、15日...

紀伊民報社

熊野古道 外国人対応エリア拡大

 和歌山県の田辺市熊野ツーリズムビューローは、熊野古道中辺路で急増中の外国人観光客に、より長く古道歩きを楽しんでもらおうと、小辺路や大辺路、伊勢路でも受け入れ態勢強化に乗り出した。観光客の増加や...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク