全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

干支の置物制作

ワークス岩西で連日作業に励む

 豊橋市高師町の多機能型事業所・就労継続支援A型事業所「ワークス岩西」(坂神美惠所長)で、今年も主力製品の1つである陶の「干支(えと)置物」を販売中。昨年好評だったことから今年は増産して5000個の売り上げが目標で、利用者も連日作業に励んでいる。  飾りやすい大きさと、真っ白でシンプルなフォルムが好評で、毎年買い集めるファンも多い人気製品。1987(昭和62)年用から製作を開始、12年でデザインを一新し、何度もシリーズで十二支を集め続ける人も多いという。  デザインを決めて瀬戸の窯元に発注、施設での作業は10月ごろから開始した。利用者が置物の仕上げ磨きをはじめ、木札の組み立てや敷物製作、検品、梱包等の作業などに励んできた。

 来年の亥(い)年用置物は、3年前から始まった寄り添う親子をデザインしたもので、購入者からの評判も上々。赤い敷物と木札、おみくじ付き説明書を付けている。今年も企業や団体からの予約申し込みが相次いでおり、「多くの方々に飾っていただきありがたく思う。企業や団体の方々はもちろん、個人で毎年買ってくださる方々にも感謝している」と坂神所長。売り上げは利用者の工賃に反映されるという。  置物は430円(税込み)。施設窓口のほか、市総合福祉センター「あいトピア」、豊川市のいっぷく亭でも販売中。また、市内に限っては配達にも応じる。問い合わせはワークス岩西(0532・62・0118)へ。

関連記事

紀伊民報社

なでしこ熊野で必勝祈願

 6月にフランスで開幕するサッカーの女子ワールドカップ(W杯)に出場する「なでしこジャパン(日本女子代表)」の必勝祈願祭が17、18の両日、熊野三山一寺であった。日本サッカー協会の役員や地元関係...

ビーチウエディングに感動 奄美大島 関西の寺﨑さん

 「大好きな用集落でビーチウエディングを」。寺﨑伸一郎さん(38)=兵庫県、下浦由稀さん(25)=奈良県=の結婚式が18日、鹿児島県奄美市笠利町用集落の海岸で執り行われた。来島した新郎新婦の親族...

あふれる菜の花 音更・黒田農場

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

条例制定で検討委 竹富町観光案内人 順守事項など盛り込む

 竹富町観光案内人条例(仮称)制定検討委員会の第1回会議が18日、竹富町役場で開かれた。条例は、町内の貴重な自然環境やその生態系を守り、保全と活用の両立を実現させるため自然観光ガイドの届け出制や...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク