全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

干支の置物制作

ワークス岩西で連日作業に励む

 豊橋市高師町の多機能型事業所・就労継続支援A型事業所「ワークス岩西」(坂神美惠所長)で、今年も主力製品の1つである陶の「干支(えと)置物」を販売中。昨年好評だったことから今年は増産して5000個の売り上げが目標で、利用者も連日作業に励んでいる。  飾りやすい大きさと、真っ白でシンプルなフォルムが好評で、毎年買い集めるファンも多い人気製品。1987(昭和62)年用から製作を開始、12年でデザインを一新し、何度もシリーズで十二支を集め続ける人も多いという。  デザインを決めて瀬戸の窯元に発注、施設での作業は10月ごろから開始した。利用者が置物の仕上げ磨きをはじめ、木札の組み立てや敷物製作、検品、梱包等の作業などに励んできた。

 来年の亥(い)年用置物は、3年前から始まった寄り添う親子をデザインしたもので、購入者からの評判も上々。赤い敷物と木札、おみくじ付き説明書を付けている。今年も企業や団体からの予約申し込みが相次いでおり、「多くの方々に飾っていただきありがたく思う。企業や団体の方々はもちろん、個人で毎年買ってくださる方々にも感謝している」と坂神所長。売り上げは利用者の工賃に反映されるという。  置物は430円(税込み)。施設窓口のほか、市総合福祉センター「あいトピア」、豊川市のいっぷく亭でも販売中。また、市内に限っては配達にも応じる。問い合わせはワークス岩西(0532・62・0118)へ。

関連記事

長野日報社

経験少なく戸惑い 大雪時のチェーン装着義務化

 積雪による車両立ち往生を解消するため、大雪特別警報が発表される規模の大雪時に、特定の区間内でタイヤチェーン装着が義務付けられる。全国13区間が指定になり、県内では上信越道の信濃町インターチェンジ...

元五輪選手がバドミントン教室

新城八名小で町田さん指導  日本代表選手としてバルセロナオリンピックなどに出場した町田文彦さん(49)によるバドミントン技術講習会が16日、新城市立八名小学校で開かれた。新城クロスミントン協会(酒井...

サンタ姿で帯広市内行進 子どもたちにプレゼント

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

長野日報社

輝く冬の長谷に感動 大きなXマスツリー登場

 伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」に15日、大きなクリスマスツリーがお目見えした。都市住民に長谷地区の魅力を体感してもらうモニターツアーが同日から2日間の日程で始まり、1都4県からの参...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク