全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口東京理科大薬学部、初の入試

試験開始を待つ受験生たち(山口東京理科大で)

 4月に開設される山口県山陽小野田市山口東京理科大薬学部の入試が8日、同大を含む6県7会場で行われ、90人の募集に対して1094人が受験した。公立大入試の中期日程で、受験生は希望に満ちた学生生活を送れるよう、真剣な面持ちで問題用紙と向き合っていた。

 受験者数は志願者数の8割弱で、倍率は12・2倍となった。試験は数学、理科、外国語の順で行われ、同大では137人が受験。張り詰めた空気の中、諸注意に続いて問題用紙が配られると受験生たちは一段と引き締まった顔になった。合格発表は21日。同大では1号館の掲示板に合格者の受験番号を掲示し、合格者には合格通知書を郵送する。定員120人の残り30人は市内枠と指定校枠の各5人と県内枠20人からなる地域推薦で、既に28人の合格者が決まっている。

 中期日程では市立化から3年目を迎える工学部の入試も行われ、26人の募集に対して628人(24・2倍)が受験。2月25日の前期日程ではA方式(募集48人)に434人、B方式(同)に679人が受験し、合わせて126人が合格した。

関連記事

サンタと馬車 帯広ラン

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

第8回西表島人文化祭 島の魅力を再発見 展示や体験など満喫

 【西表】「文化力は島の力」をサブテーマとした「第8回西表島人(しまぴとぅ)文化祭」(西表島エコツーリズム協会主催)が14日、西表西部の中野わいわいホールで開かれ、販売、展示、体験型など30以上の...

長野日報社

相手の気持ちで「ものづくり」 諏訪市内小中学生がチャレンジショップ

諏訪市教育委員会は14日、市立11小中学校の児童生徒が同市の独自科目「相手意識に立つものづくり科」で作った品物を販売する「チャレンジショップ2019」を初めて市駅前交流テラスすわっチャオを会場に...

豊川市若者ボランティア振り返りの会

 豊川市は14日、若者にボランティアや市民活動への参加を促進するための体験講座「とよかわボラなび2019」の振り返りの会をプリオ(諏訪3)で開いた。  今年は16歳から25歳までの高校生や大学生、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク