全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東京で豊橋・普門寺の大黒天像出開帳

 豊橋市雲谷町の普門寺にまつられている大黒天像の初となる出開帳が18日、同じ真言宗の東京別院(東京都港区)で行われる。台風による農作物被害が甚大だった今年、五穀豊穣の祈りを捧(ささ)げる。  室町時代に作られた木造の大黒天像は日頃、客殿に飾られ、参拝者の願いを受け止め続けている。  過去には江戸時代に江戸市ヶ谷東円寺での出開帳が計画されていたものの、中止となった。300年前に実現できなかった東京での出開帳について、林義将副住職(30)は「五穀豊穣を願う気持ちは生産地も都会も同じ。人と人の縁を結びたい」と意気込んでいる。  当日朝、林副住職が約50㌢重さ8㌔の大黒天像を抱え、新幹線で向かう。道中もさまざまな人に見てもらう計画だ。  時間は午前10時~午後3時。林隆清住職(63)が書いた出開帳限定朱印を授与するほか、豊橋市内に主力工場があるチョコレート菓子「ブラックサンダー」と同寺がコラボレーションした限定ステッカーも販売する。

関連記事

長野日報社

ボルタリングの壁完成 駒ケ根高原

 駒ケ根市が駒ケ根高原の森と水のアウトドア体験広場で進めていたクライミングウオールの改修が終わり、新たにボルダリング用の壁が完成した。市は30日午前9時30分からリニューアル記念イベントを開き...

川口さんが技能グランプリ建具で厚労大臣賞

 年齢を問わず全国の一級技能士らが技を競い合う天皇陛下御在位三十年記念「第30回技能グランプリ」(厚生労働省、中央職業能力開発協会など主催)の建具で、田原市田原町の川口木工所代表・川口博敬さん(42)...

荘内日報社

親子連れら掘削現場見学 日沿道「朝日温海道路」の大岩川トンネル

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の「朝日温海道路」で、掘削工事が進む大岩川トンネル(仮称、延長1016㍍)の工事見学会が24日、鶴岡市大岩川地内の現地で行われた。庄内各地から親子連れらが参加し、日沿道...

紀伊民報社

マグロ大物386キロ

 日本有数の生マグロの水揚げ量で知られる和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港に25日、重さ386キロ(全長262センチ)のクロマグロが水揚げされた。21日に水揚げされた308キロ(同236センチ)を超え...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク