全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「おでんしゃ」登場9日から運行

 熱々のおでんやお酒を車内で味わえる「おでんしゃ」の運行が9日、豊橋市の市内線で始まる。今年も来年2月下旬まで期間限定で走る。  豊橋鉄道(豊橋市)が運行している市内電車(市電)に登場し、夏に好評の「ビール電車」の冬バージョンとして2007(平成19)年から走り、豊橋の風物詩となっている。  6日夜には試乗会があり、関係者が乗車。駅前電停から運動公園前まで往復約1時間20分の宴を満喫した。車内につるされた赤ちょうちんが風情を醸し出す中、豊橋名産・ヤマサちくわ特製おでんの入った鍋と生ビール(飲み放題)、おつまみ弁当を味わった。地元酒造メーカー福井酒造のカップ酒1本も付く。  来年2月24日(12月29日から来年1月4日を除く)まで運行。夜は毎日1便で午後6時25分に駅前電停を出発する。水・土・日曜、祝日は昼便も運行し、午前11時57分の出発。  料金は1人3900円。貸切1便(定員28人)は10万3000円。全便予約制で、年内の夜便はいっぱいとなっている。1・2月分は28日から予約(専用電話0532・53・2135、午前9時から午後5時)を受け付ける。

関連記事

荘内日報社

冬ごっつぉ 山海の幸ふんだんに 「温海旬御膳」来月28日まで 8店舗オリジナル..

 冬の日本海で捕れた旬の幸の料理や温泉入浴など、鶴岡市温海地域の魅力を堪能できるキャンペーン「温海旬御膳~冬のごっつぉめぐり~」が14日から始まった。来月28日まで、同地域の旅館や飲食店8店舗でそれぞれ...

荘内日報社

鳥海山のライス型 ジオパーク発信 光陵高生製作 「遊佐カレー」盛り付けに

 鳥海山の山容を立体的に模したご飯に風味豊かなルーを合わせ、遊佐町特産のパプリカなどをトッピングして仕上げる「遊佐カレー」のご飯を、簡単きれいに盛り付けることができる「鳥海山型ライス型」を県立酒田...

荘内日報社

若者の感性でラベルデザイン 清酒「清泉川」のオードヴィ庄内が純米酒2種発売 ..

雪若丸の特長生かし 粒立ち良さ立体的に  清酒「清泉川」のオードヴィ庄内(酒田市浜中、佐藤晴之社長)は今春、県産ブランド米「雪若丸」で醸造した初搾り純米酒「オードヴィヌーボー」2種を一般発売する。...

長野日報社

長野県富士見町で新規就農の河村さん夫妻 農閑期に焼きいも屋

 昨年4月に新規就農した長野県富士見町御射山神戸のパセリ農家河村亮さん(49)、まさ子さん(49)夫婦が移動販売の焼きいも屋「やきいもキジ農園」を始め、週末を中心に町内の道の駅「信州蔦木宿」に出店...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク