全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

中央アルプス冬山観光へ 信州駒ケ岳神社閉山式

閉山式を終えて信州駒ケ岳神社を参拝する参列者

 中央アルプス千畳敷(標高2612メートル)にある信州駒ケ岳神社の閉山式が6日、現地で開かれた。悪天候のため秋の例大祭の神事はホテル千畳敷内で行い、観光や商業、行政、警察など中アに関わる関係者47人が参列。夏山シーズンを無事に終えたことを感謝し、冬山観光の安全、盛況を祈願した。

 千畳敷一帯は朝から冷たい雨が降り続き、雪も舞った。気温は午前9時で5.1度と例年に比べると高かったが、時折強まる風雨に身震いしながら、屋内で神事を終えた参列者が神社を参拝する姿もあった。

 中央アルプス観光(駒ケ根市)によると、4~10月末のロープウエー利用者数は17万7918人。繁忙期の9、10月に台風や長雨が直撃し、前年同期に比べて8.9%減少した。

 あいさつで神社の大総代を務める中ア観光の江崎吉剛社長は「今シーズンは大きな事故もなかった。今後もいろいろなイベントを通じて、中アの魅力を発信していきたい」と述べた。

 同社は1日から「冬の2612体験」と銘打ち、通年で楽しめる千畳敷カールを舞台にイベントを展開。星空の鑑賞会、撮影会、山岳写真家の津野祐次さんを講師にした写真教室などを企画している。申し込み、問い合わせはホテル千畳敷(電話0265・83・3844)へ。

関連記事

荘内日報社

日本酒「寒造り」最盛期に入る 庄内の各酒蔵

 庄内の各酒蔵で、日本酒の「寒造り」が最盛期に入った。  寒造り(寒仕込み)は、余計な雑菌の繁殖が抑えられる冬場に行われる。もろみをゆっくり発酵させることで良質な酒に仕上がる。かつて酒は「...

紀伊民報社

イチゴ狩りキャンセル相次ぐ コロナ拡大、体験観光に影響

 新型コロナウイルスの感染拡大が、南部梅林(和歌山県みなべ町)の開園中止など御坊・日高の観光に影響を及ぼしている。観光農園などの体験型観光でもキャンセルが相次ぎ、関係者は落胆の表情を浮かべている...

助け合って生活 豊丘地区の住民生活実態調査結果 高齢化で交通面に不安 旭川大..

旭川大学の学生は24日、厚真町豊丘地区の住民に実施した生活実態調査の報告会をオンラインで行った。保健福祉学部コミュニティ福祉学科の2年生30人が、農地継承や後期高齢者の現状などについて、画面越しに...

先週コロナ急拡大 十勝192人 帯広153人

 道は24日、先週(16~22日)の市町村別新型コロナウイルス感染者数を公表した。十勝管内は192人で、先々週(9~15日)の43人から急拡大。帯広は153人で昨年8月22~28日以来の100人超...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク