全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

帯広第2地方合同庁舎が完成

完成した帯広第2地方合同庁舎

 国の帯広第2地方合同庁舎(西5南8)が5日、完成した。全体の工期は来年3月末までで、今後帯広開発建設部現庁舎の解体や駐車場の整備を行う。帯開建のほか、老朽化が指摘される帯広財務事務所、帯広税務署が入居。12日以降に順次業務を開始する。

 帯開建(西4南8)の敷地内で建て替え、5日までに電気など設備工事などを終えた。

 新庁舎は鉄骨鉄筋コンクリート造り6階建て、延べ床面積約9700平方メートル。敷地面積は約1万2000平方メートル。約72時間の自家発電設備や貯水設備を持つなど災害時の防災拠点としての機能を持つ。

 引っ越し作業は土・日曜など閉庁日に行う。10日の帯広財務事務所から始まり、12月中旬まで続く予定。その後、帯開建の現庁舎を一部を除き解体。跡地を駐車場にする。敷地南東側にはベンチのある広場も整備予定。

 現庁舎での業務は帯広財務事務所が9日まで、帯広税務署が22日まで。帯開建は部署により異なり、新庁舎に入る部署と解体されない現在の庁舎に入る部署がある。いずれも電話番号は変わらない。

 駐車場の工事を行うため、12日からは現在の帯広財務事務所(西5南6)が来庁者用の仮駐車場になる。

 業務開始日は次の通り。

■11月12日
▽帯広財務事務所

■11月19日
▽帯広開発建設部部長室、次長室、調査官室、技術管理官室、秘書室、総務課、施設整備課、治水課、道路計画課、道路整備保全課、広報官、防災対策官、地域振興対策室

■11月26日
▽帯広税務署、帯広開発建設部経理課、契約課、技術管理課、用地課、農業整備課、帯広農業事務所

■12月17日
▽帯広開発建設部公物管理課、農業計画課、土地改良情報対策官

関連記事

助け合って生活 豊丘地区の住民生活実態調査結果 高齢化で交通面に不安 旭川大..

旭川大学の学生は24日、厚真町豊丘地区の住民に実施した生活実態調査の報告会をオンラインで行った。保健福祉学部コミュニティ福祉学科の2年生30人が、農地継承や後期高齢者の現状などについて、画面越しに...

先週コロナ急拡大 十勝192人 帯広153人

 道は24日、先週(16~22日)の市町村別新型コロナウイルス感染者数を公表した。十勝管内は192人で、先々週(9~15日)の43人から急拡大。帯広は153人で昨年8月22~28日以来の100人超...

宇部日報社

全国学校給食週間、小学校で昭和30年代のメニュー

 宇部市内の全公立小・中学校36校は、食べ物の大切さや、給食が多くの人に支えられていることを考えてもらう機会にしようと、24日から28日までの全国学校給食週間に合わせて特別メニューなどを展開して...

みずみずしい純白の花  珍種シロバナヒカンザクラ咲く 奄美市

 鹿児島県奄美市名瀬大熊の県道81号沿いで珍種のシロバナヒカンザクラが開花し、みずみずしい純白の花が通行人の目を和ませている。  満開を迎えているのは県道沿い3カ所の合計5本。辺りでは濃いピン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク