全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ラグナシアでイルミネーション始まる

 蒲郡市海陽町のラグナシアで、冬場のイルミネーションが始まった。ドーム型の光が水辺に反射して球状となるなど、水面で多彩なきらめきを楽しむことができる。来年3月31日まで点灯する。  夏場は造波プールとなっている場所には高さ8㍍、直径12㍍のドーム型イルミネーションが初登場。ドームへとつながる橋にもステンドグラスが施されるほか、水面にも青色の電球が施される。  園内には100万球を使った華やかな「幸運のレインボーアーチ」、幻想的な光が灯(とも)るシンボルツリーを中央に、赤や青、緑色のランタンで「光の草原」が広がる。園内4カ所には「光のフォトスポット」として記念撮影場所も設けた。  期間中午後5時から閉園まで点灯。入園券は中学生以上2250円、小学生1300円、3歳以上800円。

関連記事

鹿追・然別湖コタン 今年は500円 入場に協賛金

 鹿追町や十勝の風物詩となっている冬のイベント「しかりべつ湖コタン」(実行委、鹿追町主催)が29日午前9時に開幕する。今回からイベント継続を目的に、入場する際の協賛金制度を設けた。  コタンは...

長野日報社

氷瀑、アイスブルー 長野県茅野市の「小斉の湯」

 20日は1年の中で最も寒いとされる「大寒」。茅野市蓼科のビーナスライン沿いにある温泉施設「小斉の湯」の敷地内に今年も、巨大な氷瀑がお目見え。神秘的なアイスブルーの”造形芸術”が、訪れる人の目を楽...

長野日報社

「人生の合格かなえて」 長野県のJR上諏訪駅に応援コーナー

 長野県諏訪観光協会と諏訪市のJR上諏訪駅、仏法紹隆寺は19日、受験合格の願いを「文殊の梶の葉」カードに託して掲げる応援コーナーを同駅構内に設けた。暮らしと観光の玄関口である駅を中心に人と幸運の...

長野日報社

御神渡りへ一進一退 八剱神社、諏訪湖観察 長野県

 20日の「大寒」を前に、御神渡り(御渡り)の出現に向けて一進一退の状況が続いている。今季は19日までに「全面結氷」が6回認定されているが、いずれもその後の強風や雨、日中の高温で氷の状態が悪化。い...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク