全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

市民ら島の絶景満喫 石海保が御神埼灯台公開

灯台150周年事業の一環として一般公開された石垣御神埼灯台=3日午前、石垣市崎枝

 石垣海上保安部(花井宏泰部長)は3日午前、石垣市崎枝の石垣御神埼灯台を一般公開した。367人が訪れ、普段登れない灯台頂部からの絶景を満喫、灯台に親しんだ。

 海上保安庁は、国内初の洋式灯台「観音埼灯台」(神奈川)の起工日1868年11月1日にちなみ、同日を「灯台記念日」と定めている。ことしの灯台150周年を記念し、全国で灯台の一般公開やフォトコンテストなどを展開している。

 石垣御神埼灯台は1983年に起工。高さは地上から17㍍、海面から62㍍。毎10秒に1回光り、約22㌔先の沖合まで届く。

 家族3人で訪れ、灯台頂部で観望を楽しんだ平真小3年の目仲高貴君(8)は「高いところから見ると、下から見る景色との違いがあって楽しい」と笑顔。母親の由美さん(38)も「石垣生まれだけど、初めてこの灯台に登った。海が一望できるすてきな眺め。ずっと見ていられる」と喜んだ。

 同部の重松正直次長は「灯台150周年を機に、皆さんに灯台のことを知って身近に感じてほしい」と話した。全国150カ所の「電子灯台カード」のサンプル展示や同庁の制服試着もあった。  同日午後、石垣港で同部最新鋭の大型巡視船「あぐに」の一般公開も行った。

関連記事

長野日報社

ボルタリングの壁完成 駒ケ根高原

 駒ケ根市が駒ケ根高原の森と水のアウトドア体験広場で進めていたクライミングウオールの改修が終わり、新たにボルダリング用の壁が完成した。市は30日午前9時30分からリニューアル記念イベントを開き...

川口さんが技能グランプリ建具で厚労大臣賞

 年齢を問わず全国の一級技能士らが技を競い合う天皇陛下御在位三十年記念「第30回技能グランプリ」(厚生労働省、中央職業能力開発協会など主催)の建具で、田原市田原町の川口木工所代表・川口博敬さん(42)...

荘内日報社

親子連れら掘削現場見学 日沿道「朝日温海道路」の大岩川トンネル

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の「朝日温海道路」で、掘削工事が進む大岩川トンネル(仮称、延長1016㍍)の工事見学会が24日、鶴岡市大岩川地内の現地で行われた。庄内各地から親子連れらが参加し、日沿道...

紀伊民報社

マグロ大物386キロ

 日本有数の生マグロの水揚げ量で知られる和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港に25日、重さ386キロ(全長262センチ)のクロマグロが水揚げされた。21日に水揚げされた308キロ(同236センチ)を超え...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク