全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

歳暮商戦本格スタート 藤丸で出陣式 帯広

「ガンバロー」と拳を上げ、目標達成を誓う藤丸の従業員ら

 歳暮商戦が十勝管内の各店で本格的にスタートした。藤丸(藤本長章社長)では3日午前9時から従業員約150人が「出陣式」に臨み、目標達成を誓った。

 藤丸は目標額を前年実績並みの1億4350万円に設定した。1日から7階にギフトセンターを開設しており、22日からは売り場を拡大する予定。地場産136を含む約800アイテムを用意しており、前年人気だった豊西牛ステーキなどが入った「とかち小箱」シリーズ「ふるさと便」(6800円)などに力を入れる。

 藤本社長は「年間最大の商戦の1つ。(胆振東部)地震以降、お客さまがまだ戻りきっていない。安心して買っていただけるよう、需要喚起を図っていこう」とあいさつ。法被姿の竹成仁史営業部長の発声で、全員が「ガンバロー」と拳を上げ、商戦ムードを盛り上げた。

 歳暮ギフトの特設コーナーは、イオン帯広店が10月18日から、イトーヨーカドー帯広店は10月24日から、それぞれ開設している。

 各店は商戦のピークを12月8、9日とみる。今年、宅配便大手などが値上げした影響で、中元ギフト同様、送料に関して有料商品を大幅に増やしたり、持ち帰り客には送料分を割り引くなどの対応をしている。

関連記事

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 十勝の初雪遅れ

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

石垣島の海岸環境調査 野底で沖国大と沖大学生

 沖縄国際大学地域環境政策学科と沖縄大学の学生計5人が16~18日、県のおきなわアジェンダ21提案公募型普及啓発事業の助成を受け、石垣島の海岸環境の状況や環境汚染に対する地域の取り組みなどについて学...

長野日報社

松本山雅がJ2初優勝 4年ぶりJ1昇格

 サッカー明治安田J2リーグ最終第42節の松本山雅FC―徳島ヴォルティス戦は17日、松本市のサンプロアルウィンで行われた。松本山雅は0―0で引き分け、勝ち点は77。2位の大分トリニータが試合終了...

豊橋で2台同時に走らせる自動運転実証実験

 自動運転サービスの実現を目指している愛知県は17日、運転席が無人で遠隔監視・操作が可能な車両を2台同時に走らせる実証実験を豊橋総合動植物公園で始めた。同園のような園内の移動車両、過疎地や高齢化が...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク