全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

4836人帯広駆ける フードバレーとかちマラソン

号砲とともに市内中心部を一斉にスタートするランナー

 道内の今シーズン最後となる公認マラソン大会「2018フードバレーとかちマラソン」(実行委員会主催、十勝毎日新聞社など共催)が28日午前、帯広市内を舞台に行われた。7回目となる今回は管内外から4836人が出場。ハーフ総合男子は1時間5分32秒で自身が持つ大会記録を2年ぶりに更新した遠藤靖士さん(30)=札幌市=が2年ぶりに制した。管内トップは1時間8分35秒で2位の福島弦太さん(34)=帯広市。同女子は1時間21分3秒で三橋理恵さん(39)=帯広市=が優勝。地元勢の優勝は3年ぶり。

 前日に雨をもたらした寒冷前線が通過し、28日の十勝地方はすがすがしい十勝晴れとなった。男女合わせて2642人が出場したハーフスタートの午前9時の帯広の気温は10.6度。藤丸前を出発して白樺通やアルバータ通などを走り、帯広の森で折り返し、ゴールの中央公園を目指した。

 5キロは同9時15分、2.5キロは同9時25分、親子ファミリーは同9時半にそれぞれスタート。紅葉となった秋色の市内を駆け抜けた。

 大会を支えるボランティアは約720人が集まった。沿道にはスポーツドリンクなどを提供する給水所が設置されたほか、応援の市民らが大勢集まり声援を送った。

 ハーフ総合男子で優勝した遠藤さんは「秋晴れで気持ち良く走れた。狙っていた大会新を更新できてうれしい。来年も連覇を目指して頑張ります」と力強く語った。

関連記事

紀伊民報社

昔話の小説に再注目 06年に自費出版

 2006年に自費出版された昔話のパロディー小説「むかしむかしから」が、一部の読者の間で「時代を先取りしていた」と静かな話題になっている。桃太郎や金太郎、浦島太郎ら昔話の登場人物が勢ぞろいしたテ...

荘内日報社

相馬樓で台湾テレビ局撮影 東北地方の見どころ紹介の番組制作

 台湾のテレビ局「非凡新聞」(台北市)の撮影クルーが16日午後、東北地方の見どころを紹介する番組制作のため、酒田市の「舞娘茶屋 相馬樓」(樓主・新田嘉一平田牧場グループ会長)を訪れ、撮影を行った。ク...

宇部日報社

伝統工芸品の赤間硯の授業

 藤山小(生田光徳校長)で16日、宇部市の伝統工芸品・赤間硯(すずり)の特別授業があった。4年生94人が実際に墨をすって書き心地を確かめ、制作工程も学んだ。  講師は生産者の家族で、書家の日枝美...

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク