全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

明治神宮に奉納へ スズキのシシャモ-むかわ

奉納するシシャモを手に持つ鈴木社長

 むかわ町花園の水産加工品販売店「スズキ」が今年も、明治神宮(東京)の秋の大祭に町の特産品「鵡川ししゃも」を奉納する。38年連続の奉納だが、今年は胆振東部地震があり、店が被災した。それだけに鈴木譲社長(84)は「シシャモを通じて、むかわの元気を届けたい」と話している。

 鈴木社長は2010年にノーベル化学賞を受賞した鈴木章北大名誉教授の弟。地震で店の商品は散乱したが、建物とシシャモ約4万匹を保存していた冷凍庫は無事。しかし停電していたため、解けるのを防ごうと通電するまでの3日間、扉を開けずに待っていた。シシャモへの影響はなく、9月8日に営業を再開した。

 明治神宮は1963年から全国各地の厳選した特産品を集めて、大祭期間中に奉納品として陳列している。今年で56回目を迎え、11月1日から同3日まで行われる。

 スズキが奉納するシシャモは、昨年に鵡川漁港で水揚げされた子持ちの雌100匹。1週間ほど天日干しでうま味を凝縮させ、ヒノキの箱に入れて28日に発送する予定だ。

 鈴木社長は「災害に負けないで、これからも良い商品を作り、奉納を続けていきたい」と笑顔で話していた。

関連記事

奄美市が通訳案内ガイド育成へ 外国人まち歩き観光に対応

 鹿児島県奄美市は名瀬市街地で17日、地域通訳案内士を対象とした「まち歩き観光ガイド」育成講座を開催した。クルーズ船の寄港増などによるインバウンド(訪日外国人)も含め、増加が続く旅行者の「まち歩...

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 十勝の初雪遅れ

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

石垣島の海岸環境調査 野底で沖国大と沖大学生

 沖縄国際大学地域環境政策学科と沖縄大学の学生計5人が16~18日、県のおきなわアジェンダ21提案公募型普及啓発事業の助成を受け、石垣島の海岸環境の状況や環境汚染に対する地域の取り組みなどについて学...

長野日報社

松本山雅がJ2初優勝 4年ぶりJ1昇格

 サッカー明治安田J2リーグ最終第42節の松本山雅FC―徳島ヴォルティス戦は17日、松本市のサンプロアルウィンで行われた。松本山雅は0―0で引き分け、勝ち点は77。2位の大分トリニータが試合終了...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク