全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

咲き誇る菊まつり 31日まで 味覚の秋も… 帯広

色とりどりの菊が飾られ、にぎわいを見せる菊まつり会場

 第49回おびひろ菊まつり(帯広のまつり推進委員会主催、帯広菊花同好会共催)が27日午前9時、帯広市内のとかちプラザで始まった。赤、白、黄色を基調とした大小さまざまな菊約3000鉢が来場者の目を楽しませる。31日まで。

 同10時から行われた開会式では、推進委会長の米沢則寿帯広市長が「丹精込めて作られた菊の魅力はもちろん、イベントや食でもまつりを満喫してほしい」とあいさつ。米沢市長や三井真十勝総合振興局長ら13人が、オープニングセレモニーのテープカットに臨み、開幕を祝った。

 祖母と母と親子3代で会場を訪れた翔陽中3年の女子生徒は「ハロウィーンをテーマにした総合花壇がかわいくて、写真を撮った」と話していた。

 開催時間は午前9時~午後5時(最終日は午後4時)まで。

関連記事

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

長野日報社

4年ぶりJ1挑戦 松本山雅FCが新体制発表

 再び、最高峰の舞台へ-。昨年サッカーJ2リーグを制して4年ぶりにJ1リーグに挑戦する松本山雅FCは14日、松本市のキッセイ文化ホールで2019年シーズンの新体制発表会を開いた。会場を埋めたサ...

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。  氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、...

大島紬をより身近に 奄美市、「紬の日」でイベント

 1月5日は鹿児島県奄美市が提唱する「紬の日」。第41回紬の日のつどいは同日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。本場奄美大島紬のコーディネートコンテストをはじめ、反物販売、着付け体験、紬の小物...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク