全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

新聞3社の記事比較 伊那市高遠中でNIE公開授業

消費増税を報じる3新聞社の記事を比較する高遠中の3年生

 NIE(新聞を活用した学習)研究指定校の高遠中学校(伊那市)で26日、公開授業が行われた。3年1組(担任・小坂美智男教諭、24人)の生徒が、来年10月に消費税を10%へ引き上げることを報じた3社の新聞記事を比較しながら、各社の報道姿勢や読者に読ませる工夫などを考えた。

 授業は社会科の「現代の民主政治~マスメディアと世論」の単元。今月15日の臨時閣議で、安倍晋三首相が消費増税に備え、景気落ち込みへの対応や軽減税率の準備などを関係閣僚に指示したことを伝える首相官邸からの広報を踏まえ、3紙の記事を比較。「A社はポイント還元の方法を詳しく書いている」「B社は臨時閣議の前日に記事を出し、2度の増税見送りまで触れている」「C社は増税に踏み切った背景まで書いている」と違いを見つけた。

 授業のオブザーバーとして生徒たちに新聞社による記事の違いを説明した県NIE推進協議会の宮坂博昭事務局長は「記者がさまざまな視点から、どこに焦点を当てるかで記事が違ってくる。みなさんも新聞記事の見出しとリードに気を配りながら、新聞を友達にしてください」と呼び掛けた。

 授業を受けた高坂幸歩さんは「(消費増税に)賛成、反対の意見に偏らずに、さまざまな意見を取り入れ、中立な立場で自分に何が必要かを考えるようにしたい」と話していた。

関連記事

長野日報社

東京修学旅行再開 長野県諏訪市豊田小6年生に同行

 新型コロナウイルス感染症の影響で、ここ数年、長野県外から県内へ行き先が変更されるケースが相次いだ小中高校の修学旅行。感染状況が全国的に下火になっていることを受け、諏訪地域の学校では行き先を県...

紀伊民報社

大学生が3年ぶり「海の家」オープン

 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で、関西大学の学生が「海の家」を運営する。新型コロナウイルス禍で休止していたため、3年ぶり。7月9日のオープンに向け、準備を進めている。  関西大は市と地域活...

荘内日報社

「万里の松原に親しむ会」農水大臣賞

 全国森林レクリエーション協会(東京都、三浦雄一郎会長)が制定する本年度の「森林レクリエーション地域美しの森づくり活動コンクール」で、酒田市の環境保全ボランティア団体「万里の松原に親しむ会」(三浦...

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク