全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

新聞3社の記事比較 伊那市高遠中でNIE公開授業

消費増税を報じる3新聞社の記事を比較する高遠中の3年生

 NIE(新聞を活用した学習)研究指定校の高遠中学校(伊那市)で26日、公開授業が行われた。3年1組(担任・小坂美智男教諭、24人)の生徒が、来年10月に消費税を10%へ引き上げることを報じた3社の新聞記事を比較しながら、各社の報道姿勢や読者に読ませる工夫などを考えた。

 授業は社会科の「現代の民主政治~マスメディアと世論」の単元。今月15日の臨時閣議で、安倍晋三首相が消費増税に備え、景気落ち込みへの対応や軽減税率の準備などを関係閣僚に指示したことを伝える首相官邸からの広報を踏まえ、3紙の記事を比較。「A社はポイント還元の方法を詳しく書いている」「B社は臨時閣議の前日に記事を出し、2度の増税見送りまで触れている」「C社は増税に踏み切った背景まで書いている」と違いを見つけた。

 授業のオブザーバーとして生徒たちに新聞社による記事の違いを説明した県NIE推進協議会の宮坂博昭事務局長は「記者がさまざまな視点から、どこに焦点を当てるかで記事が違ってくる。みなさんも新聞記事の見出しとリードに気を配りながら、新聞を友達にしてください」と呼び掛けた。

 授業を受けた高坂幸歩さんは「(消費増税に)賛成、反対の意見に偏らずに、さまざまな意見を取り入れ、中立な立場で自分に何が必要かを考えるようにしたい」と話していた。

関連記事

奄美市が通訳案内ガイド育成へ 外国人まち歩き観光に対応

 鹿児島県奄美市は名瀬市街地で17日、地域通訳案内士を対象とした「まち歩き観光ガイド」育成講座を開催した。クルーズ船の寄港増などによるインバウンド(訪日外国人)も含め、増加が続く旅行者の「まち歩...

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 十勝の初雪遅れ

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

石垣島の海岸環境調査 野底で沖国大と沖大学生

 沖縄国際大学地域環境政策学科と沖縄大学の学生計5人が16~18日、県のおきなわアジェンダ21提案公募型普及啓発事業の助成を受け、石垣島の海岸環境の状況や環境汚染に対する地域の取り組みなどについて学...

長野日報社

松本山雅がJ2初優勝 4年ぶりJ1昇格

 サッカー明治安田J2リーグ最終第42節の松本山雅FC―徳島ヴォルティス戦は17日、松本市のサンプロアルウィンで行われた。松本山雅は0―0で引き分け、勝ち点は77。2位の大分トリニータが試合終了...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク