全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

黄葉色に染まる水鏡 御射鹿池(茅野市奥蓼科)

紅葉見物の観光客らでにぎわう御射鹿池(茅野市奥蓼科)

 茅野市奥蓼科の御射鹿池周辺で紅葉が本格化した。黄色に染まるカラマツ林が水面に映し出され、合わせ鏡のような光景に観光客らが感嘆の声を上げている。

 日本画家・東山魁夷の作品「緑響く」のモデルとなった場所。紅葉や新緑の時期を中心に全国各地から大勢の観光客やアマチュアカメラマンが訪れる。昼間だけでなく、日が落ちて池の背後の山の上から月が昇る瞬間も幻想的という。

 ちの観光まちづくり推進機構によると、紅葉の進み具合は例年並みで七分ほど。池の周りの山全体がカラマツの黄葉色に染まるのは今週末ぐらいからの見込みという。

関連記事

人気の竹島水族館で年間入館者45万人突破

3組の親子に幸運  蒲郡市竹島水族館の年間入館者数が21日、45万人を突破した。今年度は1978(昭和53)年度に統計を初めて以来最多のペース。45万人目の親子にプレゼントを贈った小林龍二館長は「来館し...

紀伊民報社

灯籠300個河原彩る 観燈祭で撮影会

 和歌山県田辺市龍神村の龍神温泉で、温泉街を灯籠で彩る「観燈祭」が開かれている。17日まで。  冬季に観光客を呼び込もうと龍神観光協会が催す恒例イベント。期間中、龍神温泉街のほか、村内の民宿や飲...

一面の雪原キャンバス 一日がかり足跡アート 中札内

 雪原にミステリーサークル!? 中札内村のとある場所に幾何学模様が出現した。上から見ると、まるでアート作品のようだ。  村の地域おこし協力隊の梶山智大さん(33)が2月下旬に300メートル×4...

紀伊民報社

好天に漂う梅の香り 南部梅林

 天候に恵まれた3連休中日の10日、和歌山県みなべ町晩稲の南部梅林は多くの家族連れらでにぎわった。花は五分咲きで、ばらつきがあるが、満開に近い木もある。次の週末に見頃を迎えそうだ。  世界農業遺...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク