全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川と大垣の赤坂小が交流

 豊川市立赤坂小学校(林公司校長)は23日、同じ校名で旧宿場町の近くにある岐阜県の大垣市立赤坂小学校と交流事業を開いた。23年目を迎える伝統行事で、大垣市の赤坂小から5年生児童75人を迎え、旧赤坂宿など案内した。  学校での全体集会では合唱や6年生の和太鼓演奏で歓迎。大垣市の児童はソーラン節を披露し、友情の輪が広がった。  写真で赤坂宿の歴史などを紹介した5年生は、グループごとに大垣市の児童を連れて旧東海道の赤坂宿周辺を案内。御油宿との境にある「御油の松並木」や、関川神社や浄泉寺、保存整備工事中の旧旅籠(はたご)大橋屋などを巡り、クイズも出しながら歴史を説明した。杉森八幡社では小屋掛けの会の協力で舞台などを見学。昔ながらの「回り舞台」では、両校の児童が力を合わせて直径7・3㍍の円形の舞台を動かした。  大垣市の赤坂小近くには中山道の旧赤坂宿があり、1996(平成8)年から相互交流を続ける。来年6月には、この日案内した5年生が大垣市に赴き、現地の街並みや歴史を学ぶ。  グループの班長を務めた若月ゆりさん(11)は「みんなで仲良く楽しめた。(豊川の赤坂に)興味を持ってくれたし、自分たちの勉強にもなった」と笑顔で振り返った。

関連記事

紀伊民報社

昔話の小説に再注目 06年に自費出版

 2006年に自費出版された昔話のパロディー小説「むかしむかしから」が、一部の読者の間で「時代を先取りしていた」と静かな話題になっている。桃太郎や金太郎、浦島太郎ら昔話の登場人物が勢ぞろいしたテ...

荘内日報社

相馬樓で台湾テレビ局撮影 東北地方の見どころ紹介の番組制作

 台湾のテレビ局「非凡新聞」(台北市)の撮影クルーが16日午後、東北地方の見どころを紹介する番組制作のため、酒田市の「舞娘茶屋 相馬樓」(樓主・新田嘉一平田牧場グループ会長)を訪れ、撮影を行った。ク...

宇部日報社

伝統工芸品の赤間硯の授業

 藤山小(生田光徳校長)で16日、宇部市の伝統工芸品・赤間硯(すずり)の特別授業があった。4年生94人が実際に墨をすって書き心地を確かめ、制作工程も学んだ。  講師は生産者の家族で、書家の日枝美...

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク