全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊那新そばまつり 21日までみはらしファーム

そば打ち名人の指導でそば打ち体験を楽しむ参加者

 “信州そば発祥の地 伊那”を全国にPRする「第7回信州伊那新そばまつり」(実行委員会主催)が20、21の両日、伊那市西箕輪のはびろ農業公園みはらしファーム特設会場で開かれている。多くのイベントが繰り広げられ、初日は県内外から訪れた大勢の人たちが、標高800メートル以上の高地で栽培された新そばを味わい、楽しんだ。

 初日の素人そば打ち体験では、5組の参加者が信州伊那そば打ち名人の会会員の指導でそば打ちに挑戦した。そば包丁を使って細く切る「切り」の作業では「包丁を寝かせて真っすぐ、リズミカルに」との助言を受け、丁寧に包丁を下す参加者の姿もあった。後藤幸子さん(54)=東京都=は「初めてそば打ちを体験した。テレビで見ていたのと違って難しかった」と話した。

 2日目もせいろそば、かけそば、行者そばの食べ比べやソバリエ(利きそば)コンテスト、アマチュアそば打ち世界大会歴代チャンピオンのそば打ち披露などが行われる。井踏岩夫実行委員長(62)は「新そばの風味を味わうとともに、体験に参加して、みはらしの秋を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

長野県伊那市産ヤマブドウワイン 上々の味「山紫」発売

 長野県伊那市が特産化を進めるヤマブドウ「信大W―3」を使ったワイン「山紫」の販売が23日から、市内を中心に南信地方の酒販店で始まった。昨秋収獲した果実は質、量ともに良好で、今季は過去最多の143...

“スタミナギフト”「肉丼」開発 帯広物産協会と東洋食肉販売

  帯広物産協会(小倉豊会長)が、新商品として豚肉や鶏肉、ハンバーグなどを詰め合わせたギフトセット「十勝の彩スタミナNIKUDON(肉丼)」を開発し、販売している。  「NIKUDON」は帯...

旭山学園自慢の十割そば 清水に17日そば店開店

 清水町内の社会福祉法人清水旭山学園(鳴海孟理事長)が運営する多機能型事業所「旭山農志塾」は、町南4ノ9の国道274号沿いで、そば店「石臼挽き十割そば農志塾」を17日にオープンする。そばの提供の他...

長野日報社

「豊かな香り堪能して」 信州大学農学部でワイン販売

 信州大学農学部(南箕輪村)は14日、学生が昨年秋の実習で収穫したリンゴとブドウを使った2種類のワインの販売を構内の生産物販売所で開始した。ふじを使った「濃厚リンゴワイン」と白ブドウの「ナイアガ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク