全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖ジョギングロード 下諏訪町が整備へ

下諏訪町内のジョギングロード未整備区間

 諏訪湖畔に設けられているジョギングロードの未整備区間(下諏訪町の砥川~岡谷市境の十四瀬川)約300メートルについて、町は来年度中の整備を計画していることが12日、分かった。県諏訪建設事務所によると、ジョギングロードの進捗率は98%。未整備区間の工事完了で諏訪湖のジョギングロードは1本につながる。

 町建設水道課によると、ジョギングロードは既存の道路の湖側に設ける。幅は3メートル。ゴムチップ舗装にする。詳細な設計は今後実施する。事業費は調整中だが、国の補助金も活用したい考えだ。同課は「諏訪湖を1周する人は多い。歩行者やランニング愛好者の安全性、快適性の向上につながると思う」と話した。

 同事務所によると、ジョギングロードは1986年度に「ゆとりとうるおいのあるまちづくり」をテーマにした街路整備事業として県と湖周3市町によって計画された。

 1周16キロを四つに分けてそれぞれに温泉、天竜、湖南、ヨットハーバーというコンセプトを持たせた。県と3市町が整備区間を分担し、整備工事を進めてきた。94年度には湖畔の再生整備に取り組むため策定された「諏訪湖の水辺整備マスタープラン」に取り込まれた。

 当初はウオーキング、ジョギング、サイクリングの愛好者を念頭に設置してきたジョギングロードだが、安全性の観点などから歩行者と自転車利用者の分離を求める声が高まり、16年8月に県と3市町で諏訪湖周サイクリングロード基本計画がまとまった。このうち、県の担当区間(約6・6キロ)は11月に着工する。今年度事業は諏訪市豊田のSUWAガラスの里前から武井田川までの約650メートルとなっている。

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク