全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

満寿屋「ネジリドーナツ」の歌誕生 流さん作詞作曲 帯広

ネジリドーナツのポーズを取るスタッフらと歌の完成をPRする杉山社長(左)

 パン製造販売の「満寿屋商店」(帯広、杉山雅則社長)は、大きさや食感などに特色があり、創業から人気の「ネジリドーナツ」を広くPRしていこうと、音更出身のシンガー・ソングライター・流さんに作詞作曲を依頼し、テーマソング「ネジリドーナツのうた」を制作した。14日午後1時から市内の麦音店で完成記念ライブを開催する。

 ネジリドーナツはシナモンとシュガーの2種類で1個115円。創業以来レシピは変わらず、常に販売数量がトップ5に入り、多い日で1日1000個出る人気商品だ。杉山社長は「縄をよるように生地をねじる。通常の店に比べ、大きくて生地が軟らかい」と説明する。

 昨年からは8のつく日は管内全店1個88円で特売も始めた。曲の制作は、ドーナツにより親しんでもらおうと、今年6月、同社もかかわる音更の麦感祭などを通じて親交のあった流さんに依頼した。曲は明るい曲調で、特売を踏まえ、「8のつく日はパチパチパチ、お得なパンがあるんだよ」のほか、「口のまわりにお砂糖ついてるよ」「ポーズとりながらみんなで食べたらうれしくなっちゃうね」などの歌詞を盛り込んだ。

 流さんは「私自身、大好きなパン。楽しい歌に仕上がりました。パンを頬張りながら踊ったり、口ずさんでほしい」と力説。曲は定期的に店内で流すなどして発信していく。杉山社長は「当社にとって大事な商品。ネジリドーナツにちなみ、何らかのギネスに挑戦したり、イベントも企画したい」とする。入場無料。問い合わせは麦音(0155・67・4659)へ。

関連記事

消防士体験でヒーロー気分

豊橋市「ふるさと納税」返礼品の一つ  自治体を選んで寄付をするふるさと納税制度で豊橋市に寄付した人ができる消防士の仕事体験「ファイヤーヒーロー体験」が16日、市中消防署で行われ、浜松市内の親子1組...

紀伊民報社

大たいまつ製作進む 那智大社で例大祭

 那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社(男成洋三宮司)で、国の重要無形民俗文化財に指定されている例大祭「那智の扇祭り」(7月14日)で使われる大たいまつの製作が進んでいる。  熊野那智大社に...

新鮮野菜求め列 帯広市内サラダ館で「おはよう朝市」

 地元農家が手頃な価格で野菜を販売する「おはよう朝市」が16日午前7時から、帯広市都市農村交流センター「サラダ館」で開かれた。悪天候ながらも多くの来場があり、新鮮野菜を買い求めた。  6月中...

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク