全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

世界平和願い鐘打式 十・十空襲犠牲者を追悼

十・十空襲の犠牲者の冥福と平和への祈りを込めて鐘を打ち鳴らす、世界平和の鐘の会沖縄県支部の黒嶋克史副支部長

 1944年10月10日に南西諸島で大きな被害を出した「十・十空襲」の犠牲者を追悼するため、世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は10日正午、世界平和の鐘鐘楼で鐘打式を行い、支部会員や石垣市役所の部課長などが平和への祈りを込めて鐘を突いた。

 十・十空襲は、第2次世界大戦中に米軍が南西諸島へ行った最初の大空襲。軍民合わせ約1500人の死傷者が出たとされ、石垣島も飛行場や船舶、港湾施設などが銃撃、爆撃された。

 大濵支部長のあいさつを代読した黒嶋克史副支部長は「戦争が生み出すものは苦しみ、悲しみ以外にない。今も世界のどこかで争いがあり、十・十空襲同様、罪なき多くの市民が含まれている。ここ石垣から平和を願い、鐘を打ち鳴らしてほしい」と述べた。中山義隆市長のあいさつは市平和協働推進課の玻座真保幸課長が代読した。

 同鐘打式は2015年から行われており、ことしで4回目。

関連記事

サンタ姿で帯広市内行進 子どもたちにプレゼント

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

長野日報社

輝く冬の長谷に感動 大きなXマスツリー登場

 伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」に15日、大きなクリスマスツリーがお目見えした。都市住民に長谷地区の魅力を体感してもらうモニターツアーが同日から2日間の日程で始まり、1都4県からの参...

ドラゴンズ選手による少年野球教室

 プロ野球中日ドラゴンズの松井佑介外野手(31)と谷元圭介投手(33)による野球教室が15日、東栄町立東栄中学校で開かれた。北設楽郡の小中学生65人が参加し、バッティングや投球のコツを学んだ。  野球の基...

荘内日報社

野の文化賞に黒羽根さん(鶴岡)

 「真壁仁・野の文化賞」運営委員会(梅津保一委員長)は14日、第34回「真壁仁・野の文化賞」に黒羽根洋司さん(71)=鶴岡市=が刊行した「庄内の女たち」が選ばれたと発表した。昨年、同賞に輝いた戸村雅子さ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク