全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

第2オフィスも「満室」 白浜町のIT企業誘致

新たな進出企業が決まったことで「満室」になる白浜町第2ITビジネスオフィス(同町で)=町提供

 白浜町と和歌山県は9日、同町の平草原公園にある町第2ITビジネスオフィスに新たな企業の進出が決まったと発表した。今春に完成した同オフィスには企業に貸す部屋が4室あるが、既に3社が進出したか契約済みで、今回で「満室」になる。首都圏から相次ぐ企業進出に、町や県は喜んでいる。

 同オフィスへの進出を決めたのは、東京都港区に本社を置く「ウフル」(園田崇社長)。あらゆるものをインターネットにつなげる「IoT」に関連するサービスを提供する企業で、英国フィナシャルタイムズ社が3月に発表した「アジアの急成長企業1000社」に入った。県によると11月から操業し、非正規を含め6人を雇用する予定。  ウフルはまた、南紀白浜空港ビル内にも拠点を設ける。空港への情報通信技術の導入のほか、町の観光、防災に関するアプリケーションの開発などに取り組む。空港の運営は来年4月から民間に委託することが決まっている。  ウフルが進出を決めたことについて、井澗誠町長は「歓迎したい。今回でITオフィスは満室になったが、企業誘致がさらに進展するよう、県とより連携を深めながら取り組みたい。IT企業の先進地となるよう頑張りたい」と話した。仁坂吉伸知事は「白浜は風光明媚で空港もあり、都会よりいい環境で仕事ができると企業に訴えてきた。それが実を結んだ」と語り、今後については「既存の遊休施設を活用するなどして、何らかの形でオフィスを供給できるようにしたい」と話した。  ウフルの進出協定の調印式は18日に県庁である。  第2ITオフィスには、既に東京都に本拠を置くテレビ・ウェブ会議システムの「ブイキューブ」(目黒区)、飲食店の経営などを手掛ける「サブライム」(新宿区)が入居済みで、町によると2社で計9人を地元で雇っている。  不動産大手の「三菱地所」(千代田区)も別の一室を契約しており、リゾート型テレワーク「ワーケーション」の場として他の企業に利用を呼び掛ける。年内にも使えるようにするという。  一方、第1ITオフィスは、湯崎地区の海が望める高台にある。町によると、クラウドサービス大手「セールスフォース・ドットコム」の日本法人(同)など8社が入居していて満室になっている。

関連記事

荘内日報社

冬の朝日地域盛り上げ 雪ランタンまつりにぎわう

 鶴岡市熊出の日帰り温泉施設「かたくり温泉ぼんぼ」で16日、雪ランタンまつりが開かれた。大勢の来客でにぎわい、手作り雪灯籠やランタンに火をともして楽しんだ。  ぼんぼの管理運営組合(渡部嚴理事長)...

タンカン詰め放題も JAあまみ、春の特産品フェア

 JAあまみ(本所・鹿児島県龍郷町)が取り扱う旬の地場産青果物をそろえた「あまみ春の特産品フェア」が16、17の両日、鹿児島市のおいどん市場与次郎館であった。タンカン、バレイショなど奄美群島で栽...

紀伊民報社

ジビエで焼きそば 地元のシェフに教わる

 和歌山県田辺市の上芳養小学校で18日、野生動物の肉「ジビエ」を使った調理実習があった。6年生15人が地元に住むフランス料理シェフの更井亮介さん(29)に教わり、地元で捕れたイノシシの肉で焼きそ...

水しぶきの「雨水」 帯広はプラス

 降雪が雨に変わり、雪解けが始まるころとされる二十四節気の「雨水」の19日、十勝地方は暖気が入り、気温は平年より高く推移した。帯広の正午の気温は、平年より2.8度高い0.7度。道路には大きな水た...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク