全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川代田小児童に戦争体験を語る

 豊川市の豊川海軍工廠(しょう)空襲に関連した研究を行う「諏訪・市田の被爆を記録し後世に伝えるグループ」(野本弘幸代表)は3日、工廠跡地に開園した平和公園の平和交流館で、園内見学に訪れた近隣の代田小学校の6年生77人に戦争体験を語った。  当時、八南小2年だった石川勝之助さん(80)=神奈川県藤沢市=が、工廠への空襲で同級生2人を含む児童23人が亡くなったことを紹介。学校葬に参列した時の様子や、夏休みが明けると死亡した児童の机に花が供えられていたことを振り返った。「日本は平和だが、外国では爆弾が落ちたり銃の撃ち合いをしている。二度と戦争なんかしないように、将来を担うみんなが食い止めてほしい」と呼び掛けた。  野本代表らメンバーは、諏訪地区における爆弾の着弾ポイントを記した地図や、犠牲者23人の名簿、当時小学生だった人たちの文集や手記を教材として児童に贈呈。当時、飢えをしのぐために食べていた椎の実を贈るメンバーもいた。  被爆した地区が校区に入る代田小学校では毎年秋、学習発表会で工廠の生活などを描いた演劇「ああ、豊川海軍工廠」を披露している。小林由弥君は「いただいた貴重な資料を生かして、平和の大切さをしっかり伝えていきたい」と話した。

関連記事

鹿児島ご当地アイドル日本一 奄美観光大使のサザン☆クロス

 鹿児島県の観光PRアイドルグループ・サザン☆クロスが東京都で11月24日に開催された「ご当地アイドル№1決定戦~U・M・Uアワード2018」(ザ・クロス主催)で、見事グランプリに輝いた。審査員賞...

荘内日報社

“魚介類の楽園づくり”に光

 「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取り組みを募集し紹介、表彰する環境省制定「第6回グッドライフアワード」で、海洋生物の保全活動に取り組んでいる酒田市のNPO法人・みなと研究会(守屋元志代表理...

紀伊民報社

どんな本かはお楽しみ 「福袋」貸し出し

 和歌山県田辺市東陽の市立図書館は、司書がお薦めする本を入れた「福袋」を貸し出している。どんな本かは、借りてからのお楽しみ。未知の作品に出合えるわくわく感が楽しめる。  好みのジャンルを飛び越え...

民族共生象徴空間の愛称は「ウポポイ」に 札幌、白老、室蘭で500日前セレ..

 2020年4月24日に白老町でオープンする「民族共生象徴空間」の開設500日前カウントダウンセレモニー(道主催)が11日、札幌市中央区のホテルで開かれ、政府が全国から一般投票を受け付けた象徴空...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク