全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡の女将たち「いちじくのコンフィチュール」開発

 がまごおり温泉郷の宿泊施設女将(おかみ)たちでつくる「こはぜの会」(渡邉栄子会長)は、蒲郡市内で栽培されたイチジクを使ったジャム「いちじくのコンフィチュール」を開発した。「味わって美容と健康に役立ててください」と話している。5日から会員の女将たちがいる10施設で販売する。  イチジクは食物繊維があって腸の活動を活発にさせるほか、高血圧の予防にもなるカリウムも含んでいるという。女将たちは市内で栽培される果実と、体を温めたり、ダイエット効果もある「甜菜(てんさい)」から作られる「てんさい糖」と一緒にジャムを作ることを考えた。  果実提供は市内で栽培する酒井新一さんが協力した。  商品は120㍉㍑の瓶入りで税別800円。600個つくり、会員の施設で販売する。  同会の石川恭子副会長は「パンやクラッカーにつけておやつだけでなく、紅茶などホットドリンクに混ぜて飲むのもおすすめです」と話している。  施設は次の通り。問い合わせは各施設へ。  姫宿花かざし、龍城、旬景浪漫銀波荘、西浦グランドホテル吉慶、松風園、ひがきホテル、平野屋、海陽閣、天の丸、蒲郡ホテル

関連記事

地サイダー9種発売 天然着色料で味も刷新 十勝

 十勝地サイダー研究会(林秀康会長)は5月1日から、全9種のサイダーを販売する。今年度は各サイダーに天然着色料を使い、以前より淡い色と優しい味にリニューアルした。  十勝地サイダーは各町の特...

イセエビ汁など人気 名瀬漁協でお魚まつり 群島水産青年協

 奄美群島水産青年協議会(岩橋弘明会長)主催の「新鮮なお魚まつり」が21日、鹿児島県奄美市の名瀬漁協であった。奄美近海で水揚げされた魚介類や水産加工品が格安で販売され、多くの買い物客でにぎわった...

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ 帯広まつもと薬局

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク