全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡の女将たち「いちじくのコンフィチュール」開発

 がまごおり温泉郷の宿泊施設女将(おかみ)たちでつくる「こはぜの会」(渡邉栄子会長)は、蒲郡市内で栽培されたイチジクを使ったジャム「いちじくのコンフィチュール」を開発した。「味わって美容と健康に役立ててください」と話している。5日から会員の女将たちがいる10施設で販売する。  イチジクは食物繊維があって腸の活動を活発にさせるほか、高血圧の予防にもなるカリウムも含んでいるという。女将たちは市内で栽培される果実と、体を温めたり、ダイエット効果もある「甜菜(てんさい)」から作られる「てんさい糖」と一緒にジャムを作ることを考えた。  果実提供は市内で栽培する酒井新一さんが協力した。  商品は120㍉㍑の瓶入りで税別800円。600個つくり、会員の施設で販売する。  同会の石川恭子副会長は「パンやクラッカーにつけておやつだけでなく、紅茶などホットドリンクに混ぜて飲むのもおすすめです」と話している。  施設は次の通り。問い合わせは各施設へ。  姫宿花かざし、龍城、旬景浪漫銀波荘、西浦グランドホテル吉慶、松風園、ひがきホテル、平野屋、海陽閣、天の丸、蒲郡ホテル

関連記事

紀伊民報社

養殖魚の冷凍茶漬け

 近畿大学発のベンチャー企業「アーマリン近大」(和歌山県白浜町)は、養殖魚3種類(マダイ、シマアジ、クエ)を使用した「切り身まるごと 近大おさかな茶漬け」=写真=の販売をホームページで始めた。 ...

長野日報社

辰野町の「地酒」を再構築 20代若手が酒造り

長野県辰野町の地域おこし協力隊と食の革命プロジェクト運営協議会が、地場産の商品を再構築する「リブランディングプロジェクト」を始めた。町内事業所と連携して、消費者を絞ったコンセプト設定やPR手段...

本格揚げピザ味わって 幕別忠類白銀台スキー場

 幕別町忠類の町営白銀台スキー場のレストランに新メニュー「ピッツァフリット」(揚げピザ)が登場した。レストランを運営する大樹農社湖水地方牧場(白井隆代表)が製造する水牛のチーズを使った“イタリアの味...

観光振興へ共同開発 音更・池田の特産生かし「ギョーザ」

 ギョーザで観光振興を-。音更、池田両町の観光団体などでつくる「音更町・池田町広域連携観光推進協議会」(会長・傳法伸也音更町経済部長)は、両町の特産品を使ったギョーザの共同開発に乗り出した。試作品...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク