全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖に関心高めて 諏訪振興局学習ツアー

県諏訪地域振興局が実施した学習ツアーで、雨の中、カヌーを楽しみ理解を深める参加者

 県諏訪地域振興局は29日、親子で諏訪湖周の県有施設などを巡り、理解を深める学習ツアーを実施した。小学生の親子6組14人が参加し、カヌー体験やクリーンレイク諏訪(諏訪市豊田)などの見学で諏訪湖を身近に感じ、理解を深めた。

 ツアーは2月に続いて2回目。今回はカヌー体験を新たに加えた。見学先はクリーンレイク諏訪のほか、諏訪湖博物館、県水産試験場諏訪支場、釜口水門。

 カヌー体験の講師は白樺湖カヌースクール(茅野市北山)の福井博之代表(62)らが務めた 。湖上での注意点やパドルの使い方を教えた。参加者は1人乗り、2人乗りと好みに合わせ て挑戦。子どもたちは降 雨を忘れるほど夢中になり、「面白い。もう一回やりたい」と声を上げて楽しんでいた。

 カヌーを体験した森暖乃さん(9)=茅野市中大塩=は「諏訪湖が海みたいだった。カヌーに乗 りたくてツアーを申し込んだので、実際に乗れて良かった」と話していた。

 諏訪湖学習ツアーは、地域の子どもに諏 訪湖への関心を深めてもら おうと、企画した。局の裁 量で執行できる「地域振興 推進費」を活用した。将来的には学校の授業に取り入れてもらえるよう内容の充実を図る。

関連記事

紀伊民報社

「イノブターダービー」中止 飼育数減少が影響

 和歌山県すさみ町のすさみ海水浴場で毎年5月3日に開かれている「イノブータン王国建国祭」の名物イベント「イノブタダービー」が、今年は中止されることが分かった。主催の実行委員会は「イノブタの飼育数...

マンガリッツァ豚と旬のアスパラ 幕別の味、一緒に食べて

 幕別町内で生産される「十勝ロイヤルマンガリッツァ豚」と北王農林(藤原壽美社長)の旬のアスパラガスのコラボ商品が4月末まで、オンラインショップで販売されている。  マンガリッツァ豚は、ハンガ...

荘内日報社

「SVリーグ」に参入決定!! “世界最高峰”目指し新設「ファンと共に戦う」 ラ..

 ジャパンバレーボールリーグ(JVL)は17日、都内で会見を開き、10月に開幕するトップリーグ「大同生命SVリーグ」男女のリーグ編成を発表した。先にSVクラブライセンスの交付を受けていた、酒田市を拠点...

宇部日報社

市が新たに電動自転車20台導入 シェアサイクル実証事業 観光客の需要を見..

 山口市は15日、2020年から行っているシェアサイクル実証事業で、新たに電動自転車20台を導入した。市民からの要望に加え、米有力紙の特集「今年行くべき旅行地52選」に選ばれたこともあり、国内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク