全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ぐんまちゃんと縄文交流 茅野市豊平小2年1組

縄文科で作った服を着て、ぐんまちゃんらと交流する豊平小学校の2年生

 群馬県のマスコットで”宣伝部長”の「ぐんまちゃん」が26日、茅野市の尖石縄文考古館と豊平小学校を訪問した。全国各地の歴史遺産を巡り、観光地のPRや誘客を促進する同県の事業「ぐんまちゃんが行く古代浪漫深堀りの旅」の一環。児童の授業を参観するなどして八ケ岳山麓の縄文文化に親しんだ。

 長野県のPRキャラクター「アルクマ」と一緒に訪問し、豊平小では2年1組の縄文科の授業を見学。児童は、制作中の縄文の服をぐんまちゃんらの体にあてがったり、弓の使い方を教えてあげたり、交代で抱き付いたりして大歓迎。ぐんまちゃんはポニーをモチーフとし、この日は茶色の服に装飾品を着けて古代をイメージした。子どもたちも手作りの縄文の服を着て楽しい時間を過ごした。

 児童は「アルクマはテレビで見たけど、ぐんまちゃんは初めて」「縄文の服を見てもらえてよかった」「弓が上手」「ふわふわしていてかわいい」などと話していた。

 考古館では、県内外の小学校の見学もあり、アルクマやぐんまちゃんは大人気だった。

関連記事

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

紀伊民報社

地元消防と連携強化 白浜空港消防隊

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の消防隊と同町を管轄する町消防本部が、連携を深めている。空港を運営する南紀白浜エアポートは、この連携が空港消防隊のレベルアップにつながるほか、事故や災害時への備え...

荘内日報社

庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方

 酒田市八幡地域・大沢地区の地域おこし協力隊員、阿部彩人さん(38)=同市大蕨=が中心になり、庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方を庄内弁で紹介するミュージックビデオを制作し、動画配信サイトな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク