全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

とよはし映画祭フィナーレ

3日間の日程を終え、クロージングセレモニーに参加した園監督、松井さんら=ユナイテッド・シネマ豊橋18で

 「ええじゃないか とよはし映画祭」(実行委員会主催、東愛知新聞社など後援)は4日、3日間の日程を終え閉幕した。クロージングセレモニーが開かれ、同祭プロデューサーを務める豊橋市出身の映画監督・森谷雄さんは「来年も待っててください」と次回開催を観客にアピールした。  映画祭ディレクターの映画監督・園子温さん(豊川市出身)は「無事に終わり、感無量。たくさんの皆さんに支えられて最後までやれ、成功と言っていい」とあいさつ。同祭アンバサダーの女優・松井玲奈さん(豊橋市出身)が「たくさんの映画に出会い、楽しい3日間でした」と振り返った。  2回目となった映画祭は、豊橋や愛知ゆかりの19の映画が穂の国とよはし芸術劇場プラット、開発ビル、ユナイテッド・シネマ豊橋18の3会場で上映され、監督や出演者らゲストが全てに登場。来場者は、映画の鑑賞とともに作品に寄せる思いなどを知ることができた。  「斉木楠雄のΨ難」「はらはらなのか」などは満席となった。  セレモニーで、次回に向け、森谷さんは「課題も見えました。3回目に向け、このあとから構想を練る」と意欲。実行委の佐藤元英会長も「映画を通じて豊橋を発信する。優しい言葉、辛らつな言葉もいただいており、ここにしかない、映画関係者から注目される映画祭にしたい」と述べた。佐原光一市長は「皆さんの後押しが力」と会場に呼び掛けた。  セレモニーには、上映された最新作「プリンシパル-恋する私はヒロインですか?」の篠原哲雄監督、俳優・市川知宏さんらも参加した。

関連記事

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

長野日報社

スケート滑って健康づくり 大人対象に教室

岡谷市内山のやまびこ国際スケートセンターで11日、大人を対象にした初のスケート教室が行われた。市内外から20~80歳代の男女23人が参加。久しぶりにスケート靴を履いたという参加者が多く、同センタ...

「渥美半島を彩る菜の花まつり」開幕

 ひと足早い春の訪れを告げる「渥美半島菜の花まつり2020」(渥美半島観光ビューロー主催)が11日、田原市で開幕した。3月31日までの期間中は、伊良湖地区や国道沿いなどで菜の花畑が見られ、イベン...

長野日報社

雪の上のユニバーサル デュアルスキーの体験会

信州綜合開発観光は9日、信州大学との共同で、パイロットがサポートする障がい者用チェアスキー「デュアルスキー」の体験会を、同社運営の車山高原スカイパークリゾートスキー場で開いた。スキー場スタッフら...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク