全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

旧小学校活用し職員室カフェ

地元産の野菜を使った料理を提供するカフェ(旧吉部小で)

 山口県宇部市の旧吉部小に食堂「職員室cafe」がオープンした。店内には児童用の学習机、黒板に書かれたメニューが置かれ、皿、おぼんなども給食用のアルミ製食器を使用。どこか懐かしい雰囲気が来店客を魅了しており、地元産の野菜を中心にした料理も喜ばれている。

 宇部市の北部地域(楠地区、小野、二俣瀬、厚東)の活性化に取り組んでいる、うべの里生徒会(柳ちえみ生徒会長)が中心となって開いた。カフェは、地元で仕出し屋を営む柳屋の美澄正和社長が運営、調理を担い、有志が作業を手伝う。メニューは季節の素材をふんだんに使った料理を中心に提供。給食を模した定食、吉部米を使ったカレーライスなどもあり、今後も増やしていく。

 来店客は旧校舎が持つ温かさと、心のこもった料理を楽しんでいた。懐かしの母校を見て、思い出話に花を咲かせる人もいた。美澄社長は「食事を通じ、ふれあいの場が広がればと思う。地域の人はもちろん、遠方からのお客も大歓迎。地元の食材を使用した料理を堪能してほしい」と話している。カフェは毎週日、月曜日の午前11時から午後2時まで営業。

関連記事

長野日報社

こんなに氷がない年は珍しい 諏訪湖の御神渡り

暖冬の影響でいまだに氷が張らない諏訪湖。湖面に張った氷がせり上がる御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)が6日から毎朝続ける観察でも今季は薄氷が3回確認されただけだ...

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

長野日報社

スケート滑って健康づくり 大人対象に教室

岡谷市内山のやまびこ国際スケートセンターで11日、大人を対象にした初のスケート教室が行われた。市内外から20~80歳代の男女23人が参加。久しぶりにスケート靴を履いたという参加者が多く、同センタ...

「渥美半島を彩る菜の花まつり」開幕

 ひと足早い春の訪れを告げる「渥美半島菜の花まつり2020」(渥美半島観光ビューロー主催)が11日、田原市で開幕した。3月31日までの期間中は、伊良湖地区や国道沿いなどで菜の花畑が見られ、イベン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク