全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

旧小学校活用し職員室カフェ

地元産の野菜を使った料理を提供するカフェ(旧吉部小で)

 山口県宇部市の旧吉部小に食堂「職員室cafe」がオープンした。店内には児童用の学習机、黒板に書かれたメニューが置かれ、皿、おぼんなども給食用のアルミ製食器を使用。どこか懐かしい雰囲気が来店客を魅了しており、地元産の野菜を中心にした料理も喜ばれている。

 宇部市の北部地域(楠地区、小野、二俣瀬、厚東)の活性化に取り組んでいる、うべの里生徒会(柳ちえみ生徒会長)が中心となって開いた。カフェは、地元で仕出し屋を営む柳屋の美澄正和社長が運営、調理を担い、有志が作業を手伝う。メニューは季節の素材をふんだんに使った料理を中心に提供。給食を模した定食、吉部米を使ったカレーライスなどもあり、今後も増やしていく。

 来店客は旧校舎が持つ温かさと、心のこもった料理を楽しんでいた。懐かしの母校を見て、思い出話に花を咲かせる人もいた。美澄社長は「食事を通じ、ふれあいの場が広がればと思う。地域の人はもちろん、遠方からのお客も大歓迎。地元の食材を使用した料理を堪能してほしい」と話している。カフェは毎週日、月曜日の午前11時から午後2時まで営業。

関連記事

長野日報社

磨いてピカピカ 漆喰で「光る泥だんご」 原村郷土館で教室

原村郷土館は3日、漆喰を使って「光る泥だんご」を作る教室を開いた。原村と諏訪市から夏休み中の小学生ら14人が参加。白い漆喰を塗った泥だんごに色漆喰を塗り、ガラス瓶で表面を磨いて光沢を放つ美しい...

赤塚山公園ポニーがトレーニング中

 豊川市市田町の赤塚山公園の動物広場「アニアニまある」に今春仲間入りしたポニーの「ミライ」が、市民と触れ合う未来に備えて元気にトレーニングに励んでいる。  1995(平成7)年の開園当初から...

長野日報社

「5つのお願い」呼び掛け 八ケ岳に夏山登山相談所

諏訪地区山岳遭難防止対策協会と茅野署は4連休初日の23日、八ケ岳連峰の美濃戸口と奥蓼科に夏山登山相談所を設置した。同協会相談員が登山者の登山計画書や装備などを確認し、県が示す安全登山への”5つの...

とよかわタイムス稲荷周辺で初の取材研修

 豊川市の若手職員らでなり、主にSNS発信でシティセールスに取り組む「とよかわタイムス」のメンバー13人が22日、豊川稲荷境内と門前商店街で初の研修に臨んだ。  写真の撮り方や文章で伝えるポイン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク