全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖力泳、浄化を実感 初のアクアスロン記録会

諏訪湖ヨットハーバー付近をスタートし、諏訪湖を泳ぐ選手たち

 県トライアスロン協会は16日、水泳とランニングを連続して行う競技「アクアスロン」の記録会を初めて諏訪湖や湖周を会場に開いた。10月7日に福井県で行われる福井国体のトライアスロン競技に出場する長野県代表4人(男女各2)と、参加を希望した同協会会員11人の計15人(男子12、女子3)が県内各地から出場。水泳は諏訪湖を力強く泳ぎ、好記録を目指した。

 「第1回諏訪湖記録会(アクアスロン)」の名称で、国体出場選手の強化が主な目的。普段の水泳練習はプールを使うことが多く、福井国体では海が会場となることから、広大な水面を遠くの目標物に向かって泳ぐ経験をする場にと設けた。同協会は「水質が浄化されている」として、諏訪湖を会場に選んだ。

 水泳は750メートルで、選手は諏訪市の諏訪湖ヨットハーバー付近から泳ぎ始め、湖上に設定された三角形のコースを2周してヨットハーバーに戻った。ランニングは水中から上がるとランニングシューズを履き、すわっこランドの先で折り返す5キロを走った。

 選手たちには諏訪湖は水中の水草が気になったものの、おおむね泳ぎやすかったと好評だった。男子はトライアスロンの県内強豪という立道国一さん(30)=松本市=が優勝し、「こういうイベントを通してもっと水質浄化につながっていけばいい」と期待。女子優勝は国体出場選手の飯田芽衣さん(26)=長野市=で、小学校時代に諏訪市で2年間ほど暮らし、諏訪湖になじみがあるといい、「まさか諏訪湖で泳ぐとは思ってもみなかったが、臭いも汚い感じもなかった」と笑顔だった。

 同協会は諏訪湖での記録会を今後も続けていきたい考え。中嶋茂樹副理事長(58)=佐久市=は「将来はできればトライアスロンが行えたら」と話した。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク