全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

台湾で「沖縄ナイト」 売り子に八重高卒の3人

沖縄ナイトでオリオンビールをサービスした平安名優里さん、与那原美希さん、神谷聖月さん(左端から)。右端はオリオンビール台湾事務所の福永貫之所長=11日夜、台北市のアンバサダーホテル

 【台北】台湾から沖縄への送客に感謝の気持ちを表す「沖縄ナイト」(主催・県、県観光コンベンションビューロー)が11日夜、台北市内のホテルで開かれ、サーバーを背負ってオリオンビールをサービスする売り子が登場し、国立台北教育大学の卒業生で八重山高校出身の平安名優里さん(23)、与那原美希さん(同)、神谷聖月さん(同)の3人が務めた。

 沖縄ナイトでは高級感のある沖縄を演出。会場となったアンバサダーホテルのシェフが沖縄の食材を使ったオリジナル料理を用意し、黒糖とオリオンビールを使った豚のスペアリブが登場した。オリオンビール台湾事務所の福永貫之所長(48)=石垣市出身=によると、豚肉はビールを使って煮込むと柔らかくなることはよく知られており、台湾でオリオンビールの代理店を務めるパレットにホテル側から1ケース(350㍉㍑缶24本入り)の注文があった。

 福永所長は「ホテルから『オリオンビールが必要』と指名があった。それだけ台湾でオリオンビールが浸透しているのだと思う。台湾での消費拡大にもつながる」と話していた。2017年に台湾から八重山を訪れた観光客は8万4440人で前年を4・1%下回ったものの、海外観光客全体の38・8%を占め、依然として最も多い。

 沖縄ナイトでは、富川盛武副知事が「台湾と沖縄の経済連携はますます深まっている。より強く太いきずなを結び、相互交流を推進したい」とあいさつし、OCVBとMOUを結ぶ台湾観光協会の葉菊蘭(イエ・ジ・ラン)会長は沖縄から台湾への送客を呼び掛けた。

 上間綾乃さんのミニコンサートや、台湾人の陳徳烈(チェン・ダ・リエ)シェフによる沖縄の食材を使った料理の実演などもあった。

関連記事

北羽新報社

三種町の特産PR 3年ぶり世界じゅんさい摘み採り選手権 小舟操り収量競う

 三種町の特産・ジュンサイの魅力を発信する「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」が26日、開催された。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨年と一昨年は中止しており、3年ぶりの実施。県内各地からの参...

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

2年ぶり感謝の熱演 長野県中川村で人形浄瑠璃公演

 長野県中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第9回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「三番叟」と「傾城阿波鳴門~順礼歌の段」を上演。会場に集まった約70人の観客を前...

北羽新報社

藤里町で3年ぶり「ブナの森マラソン」 白神山地の麓で健脚競う

 藤里町内の森林基幹道米代線(米代フォレストライン)を走る「第9回ブナの森マラソン」は19日行われ、県内外のランナー223人が緑深まる世界自然遺産白神山地の麓で健脚を競った。新型コロナウイルスの影響で3...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク