全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

台湾で「沖縄ナイト」 売り子に八重高卒の3人

沖縄ナイトでオリオンビールをサービスした平安名優里さん、与那原美希さん、神谷聖月さん(左端から)。右端はオリオンビール台湾事務所の福永貫之所長=11日夜、台北市のアンバサダーホテル

 【台北】台湾から沖縄への送客に感謝の気持ちを表す「沖縄ナイト」(主催・県、県観光コンベンションビューロー)が11日夜、台北市内のホテルで開かれ、サーバーを背負ってオリオンビールをサービスする売り子が登場し、国立台北教育大学の卒業生で八重山高校出身の平安名優里さん(23)、与那原美希さん(同)、神谷聖月さん(同)の3人が務めた。

 沖縄ナイトでは高級感のある沖縄を演出。会場となったアンバサダーホテルのシェフが沖縄の食材を使ったオリジナル料理を用意し、黒糖とオリオンビールを使った豚のスペアリブが登場した。オリオンビール台湾事務所の福永貫之所長(48)=石垣市出身=によると、豚肉はビールを使って煮込むと柔らかくなることはよく知られており、台湾でオリオンビールの代理店を務めるパレットにホテル側から1ケース(350㍉㍑缶24本入り)の注文があった。

 福永所長は「ホテルから『オリオンビールが必要』と指名があった。それだけ台湾でオリオンビールが浸透しているのだと思う。台湾での消費拡大にもつながる」と話していた。2017年に台湾から八重山を訪れた観光客は8万4440人で前年を4・1%下回ったものの、海外観光客全体の38・8%を占め、依然として最も多い。

 沖縄ナイトでは、富川盛武副知事が「台湾と沖縄の経済連携はますます深まっている。より強く太いきずなを結び、相互交流を推進したい」とあいさつし、OCVBとMOUを結ぶ台湾観光協会の葉菊蘭(イエ・ジ・ラン)会長は沖縄から台湾への送客を呼び掛けた。

 上間綾乃さんのミニコンサートや、台湾人の陳徳烈(チェン・ダ・リエ)シェフによる沖縄の食材を使った料理の実演などもあった。

関連記事

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食...

紀伊民報社

梅咲く山道を駆ける みなべで「梅の里トレイルラン」

 和歌山県みなべ町の高城、清川地域で18日、山道を走るトレイルランニングの大会「梅の里トレイルラン2024」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)が開かれた。ミドル(27キロ)と5年ぶりに復活した...

長野日報社

ソリ人間、霧ケ峰滑走 初のコンテスト 長野県諏訪市郊外

 長野県諏訪市郊外の霧ケ峰スキー場で17日、自作のそりと仮装で競い合う「霧ケ峰ソリ人間コンテスト」が開かれた。市民有志でつくる「霧ケ峰Act」が霧ケ峰の活性化を狙いに初めて催し、親子を中心に県内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク