全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

店主ら「やり直したい」 むかわ町鵡川地区商店街に大きな被害

倒壊した中央通りの商店

 震度6強を記録したむかわ町では、鵡川地区市街地の商店街で、多くの店が倒壊、半壊するなど大きな被害が出てている。がれき撤去などの作業が進められているが、町並みが変容してしまう懸念もあり、町は復興に全力を挙げる。

 同町のまとめによると町内の建物被害は倒壊6件、倒壊の恐れのあるもの14件、その他大きな損傷を受けたもの11件で、多くが商店や金融機関、農協の施設などが立ち並ぶ中央通り東側に集中している。

 鵡川特産のシシャモの販売店や明治以来の歴史的建造物などもあり、それらの多くが全半壊したり、傾いたり、壁や窓が損傷したりした。

 すでに後片付けが始まっているが、地域住民は「くしの歯が抜けたようになってしまう」と不安げ。3年前に立ち上げた店舗兼住宅が全壊した、たい焼き店「いっぷく堂」の店主工藤弘さん(65)は「これからという時に残念極まりない」と悔しさをにじませ、「更地にして何とかやり直したい」と決意を述べた。

 未曽有の被害に竹中喜之町長は「支援の手を含めて力を結集し、復興に全力を挙げたい」と語った。

関連記事

リトアニア代表が豊小と交流

豊橋市総合体育館で児童らとゴールボール試合  2020年東京五輪・パラリンピックへ向けたトレーニングキャンプをホストタウンの豊橋市で行っている欧州リトアニアのゴールボール代表は24日、同市総合体育...

荘内日報社

公益大 モンゴルに派遣の3人が帰国報告会

 今年3月、モンゴルの首都・ウランバートルにある国際協力機構(JICA)機関の一つ「モンゴル日本人材開発センター」でインターンシップを行った、東北公益文科大学(酒田市)の学生3人による報告会が22日夕...

紀伊民報社

令和改元で特設窓口 印南町

 和歌山県印南町は、令和への改元に伴い婚姻届と出生届が増えることが予想される祝日の5月1日、住民福祉課の受付窓口を特設する。通常の休日は宿直が対応しているが、この日は職員を増員し、記念撮影用のブ...

3号機打ち上げ準備完了 IST「MOMO」 大樹

 大樹町内のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST、稲川貴大社長)は23日、町浜大樹の実験場で観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げを想定した最終リハーサルを行った。燃料...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク