全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

大雪 交通混乱続く 道央との道路不通 十勝

大雪により路面状況が悪化して通勤時間には渋滞が発生した帯広市内

 日本海と三陸沖にあった、二つの低気圧が急速に発達して北海道を通過した影響で、十勝地方は1日昼前から強い雪が降り、十勝中部と南部を中心に記録的な大雪をもたらした。国道、高速道路の通行止めや幹線道路の渋滞、公共交通機関の運休が相次ぐなど、市民生活に大きな混乱を与えている。

 1日の降雪量は中札内村上札内で63センチ、芽室61センチ、広尾と帯広空港59センチなど。帯広は47センチ。帯広空港は積雪の深さも135センチとなり、日降雪量と共に2006年の統計開始以降、史上1位の記録を更新した。芽室をはじめ陸別、本別、大樹は3月としての歴代1位の値を塗り替えた。

 2日には、二つの低気圧がオホーツク海で一体となって強い冬型の気圧配置となり、風が強く吹いた。午後0時20分までの最大瞬間風速は帯広で20.5メートル、芽室で18.2メートル、豊頃町大津で17.2メートルだった。

 大雪による交通障害で帰宅困難となった住民のために避難所が設置された。帯広、士幌、中札内で計20人が一夜を明かした。

 北海道電力によると、1日夜から2日午前にかけて、広尾、音更、幕別、本別の4町約790戸で断続的に停電が発生した。現在は全て復旧している。

 JR北海道は暴風雪のため、1日午後に続き、2日の帯広と札幌を結ぶ特急15本の運休を決めた。

 帯広-羽田間の空の便は、2日正午時点で欠航はない。ただ、とかち帯広空港の除雪作業の関係で、午前発の便では最大約2時間の遅れが発生した。

 十勝バスは市内循環線など14路線で、2日午前6時台から同9時台発の便を中心に運休。その後は順次運行を再開しているが、20分前後の遅れが出ている便もある。北海道拓殖バスは2日午前10時の時点で全路線を運休している。帯広と札幌を結ぶ都市間バスのポテトライナーは、2日全便で運休した。

 国道や高速道路にも影響が出た。道東道芽室インターチェンジ-千歳恵庭ジャンクション間の上下線が吹雪のため通行止め。国道274号の日勝峠、273号の三国峠、38号の狩勝峠、336号の黄金道路、236号の天馬街道が、1日午後から通行止めとなった。2日正午現在も、5路線の通行止めが続いている。十勝と道央圏を結ぶ主要道路は全て不通となっている。

 2日は芽室、広尾、中札内など10町村で全小・中学校を臨時休校とするなど、管内の幼稚園、小・中学校、高校、各種学校合わせて5園59校が休校を決めた。帯広は市内の全小・中学校の登校時間を繰り下げる措置を取った。

 悪路による交通事故も相次いだ。帯広署によると、2日午前8時までの24時間で、出合い頭や追突などの物損や軽傷の人身事故に関する通報が約90件あった。車が雪に埋まり動けなくなるスタックや、放置車両、迷惑駐車に関する通報も多く寄せられた。

関連記事

アプリ使い曲作りに挑戦

豊橋で小中学生  「目指せ!令和の古関裕而」と題した子ども向け作曲体験会が8日、豊橋市西幸町の豊橋サイエンスコアであった。NHK連続テレビ小説「エール」にちなんで市が企画。子どもたちは音楽...

荘内日報社

レジ袋削減へ「あずま袋」製作

 昨年度の日本政策金融公庫主催「高校生ビジネスプラン・グランプリ」で、上位100件のアイデアに贈られる「ベスト100」に選ばれた酒田市の酒田光陵高校ビジネス流通科3年の佐藤海月(みつき)さん(17)のプラン...

来訪準備は2週間前から コロナ禍「島旅のしおり」 奄美大島5市町村

 鹿児島県の奄美大島5市町村は7日までに、コロナ禍で奄美旅行を楽しむための「島旅のしおり」を作成し、各市町村ホームページ(HP)に掲載した。新型コロナウイルスの潜伏期間を考慮し、来島2週間前から...

宇部日報社

宇部大空襲の記憶伝える看板

 宇部大空襲(1945年4月26日~8月5日)から75年。焼夷(しょうい)弾による火の雨で焼け野原となった地元の悲惨さを後世に伝えようと東岐波の前田自治会(嶋村伸矢会長)は7日、前田集会所にある...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク