全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

新たな規制なし 台風21号で熊野古道

台風21号の風で沿道の木が折れた熊野古道中辺路。倒木などの撤去が進み通行に支障はないという(田辺市中辺路町で)

 和歌山県田辺市は6日、世界遺産・熊野古道中辺路について、台風21号による新たな通行制限はないと公表した。倒木はあったが、崩落は確認していない。市は「一部区間を除き、古道歩きを楽しんでもらえる」と話している。  熊野古道中辺路は8月の台風20号により、高原熊野神社―牛馬童子口バス停、小広王子―発心門王子、赤木越(湯の峰温泉―赤木越分岐)、潮見峠(捻木ノ杉―潮見峠)で一部通行規制している。市は台風21号通過後の5日、古道を歩いて調査した。規制区間は復旧していないものの、新たな問題は見つからなかったという。  古道歩きは9月下旬から11月上旬が最盛期。市観光振興課は「風が強かったので、倒木や折れた枝はあったが、撤去を進めている。古道歩きの際は十分気を付けてほしい」と呼び掛けている。市はホームページで熊野古道の通行規制箇所を公開している。  台風20号で被害の大きかった本宮町の川湯温泉では、宿泊施設の一部が営業を再開。公衆浴場は休業中。湯の峰温泉はつぼ湯は休業中だが、公衆浴場は再開している。

関連記事

豊橋・藤ノ花女子高で針供養 豪華なひな段にお供えも

 豊橋市老松町の藤ノ花女子高校は26日、「針供養・ひなまつり」行事を開いた。針供養は前身の「豊橋裁縫女学校」創立(1902年)以来続く。全校生徒が役目を終えた針に感謝した。  生徒に優しさや感...

家族集い墓前で「正月」 郡内各地で十六日祭

 あの世(グショー)の正月と言われる十六日祭(ジュールクニチー)が25日(旧暦1月16日)、郡内各地で催された。家族や親戚らが集まり、墓前でオードブルや花、酒などを供えて家族の健康や子孫繁栄を願った...

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク