全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「おしゃれ農女」活動本格化

まちなかマルシェに初参加したおしゃれ農女。野菜のレイアウトにもこだわった=豊橋駅前南口駅前広場で(提供)

 豊橋市内の女性農家らが研修会やイベントなどを通じて「農業女子」をPRする「おしゃれ農女」を結成し、活動を本格化させた。2月25日に豊橋駅前であった「まちなかマルシェ」では、新鮮な野菜や地元パン屋とコラボレーションした食パンなどを初めて販売した。  昨年夏に発足。農家や豊橋市役所の女性職員有志ら31人の女性からなり、表に出る機会が少ない女性農家が品目を超えた仲間づくりを目指す。  「まちなかマルシェ」では、メンバーが作った旬の野菜をトラックに並べ、まるでパリのマルシェのような空間を演出。食パン専門店のNBIベイーカーズ(同市神野新田町)に材料を提供し、トマトやキャベツ、ブロッコリーなど9種類を用意した食パンはすべて完売した。   メンバーでトマト農家の伊藤めぐみさん=同市小島町=は「売れていくのを初めて見て、すごくうれしかった。今後は野菜の見せ方や売り方、消費者ニーズも聞いてみたい」と手応えを話した。  おしゃれ農女は今後も、イベントへの参加を継続するとともに、流通の仕組みについても学び、仕事の励みや刺激にしていく。  市役所河川課主査の小泉知子さんは「朝から晩まで忙しく働く農家が自分たちでイベント企画や研修会を催すのは難しい。分業し、市職員の私たちが農家さんの一歩を押せるようサポートしていきたい」と意欲を見せる。

関連記事

紀伊民報社

大露天風呂で熱闘 川湯温泉でかるた大会

 和歌山県田辺市本宮町川湯の大露天風呂「仙人風呂」で19日、第19回「新春!仙人風呂かるた大会」(主催=熊野本宮観光協会、仙人風呂実行委員会)があった。20チーム(1チーム4人)が参加し、湯の中...

ラテアートにトークショー ミルク&チーズフェア 帯広・藤丸

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

豊橋で朝ドラ「エール」イベント

 昭和を代表する作曲家・古関裕而さん、豊橋市出身の妻・金子(きんこ)さんをモデルにしたNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」が今春放送されるのに合わせ、豊橋を盛り上げようと、豊橋商工会...

紀伊民報社

参加者の走りに笑顔 原口選手(阪神)企画の慈善ラン

 プロ野球・阪神タイガースの原口文仁選手(27)が大会実行委員長を務める慈善イベント「チャリティーランフェスティバル」が18日、和歌山県すさみ町周参見の町総合運動公園であった。参加者は1周約1キ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク