全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

韓国からモニターツアー 庄内札所三十三観音拝観や出羽三山巡礼

 庄内札所三十三観音拝観や出羽三山巡礼などを盛り込んだ韓国からのモニターツアーが1―4日の3泊4日の日程で実施。一般参加者23人が東北の古刹(こさつ)巡りなどを楽しんだ。

 県の「仙台空港~山形・庄内ルート情報発信事業」の一環で行うモニターツアーで、庄交コーポレーション庄交トラベル事業部と、韓国で県のプロモーションを行う現地の旅行業者「BRIGHT SPOON」が企画。韓国から同社の顧客23人と、メディア関係者4人が韓国の仁川空港から仙台空港経由で1日に本県入りした。

 初日に天童で1泊後、2日目から庄内へ。湯殿山の火祭り祈願や金剛樹院での説法拝聴、注連寺、羽黒山の国宝五重塔、善寳寺などを巡った。

 3日目は、庄内町の光星寺参拝、最上川舟下り、酒田の相馬樓で酒田舞娘演舞鑑賞を経て、庄内札所三十三観音霊場第十二番の洞瀧山總光寺へ。仏教僧のオ・キュウボンさん(64)は同寺の国指定名勝庭園「蓬莱園」などを鑑賞し、「華麗な奈良の寺院とは違った趣で、自然への憧れを感じた」と笑顔。一方で「韓国の一般の方が東北の古刹巡りを楽しむには、日本文化への造詣がある程度は必要になってくると思う」と指摘した。

 BRIGHT SPOONの担当者も「韓国では四国お遍路巡りが人気で、体験された方が再び来日して今度は東北へ足を延ばすケースもあるが、庄内三十三観音だけで韓国からの観光客取り込みは難しい。トレッキングなどを盛り込んだ商品で、魅力を売り出す必要がある」とした。

庄内札所三十三観音霊場第十二番の洞瀧山總光寺を訪れた韓国からのモニターツアー=3日午後

関連記事

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

豊川出身・深谷選手が7人制サッカー日本代表に

 豊川市出身の元Jリーガー深谷圭佑選手(25)が、今月末からメキシコで開催される7人制サッカーの「キングス・ワールドカップ」の日本代表に選ばれた。渡航前に東愛知新聞社を訪れ、堀内一孝社長に「東三河地...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク