全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

田辺市で2万戸停電 台風21号の強風被害

天神崎に押し寄せる台風の高波(4日午前9時ごろ、和歌山県田辺市で)

 台風21号は4日正午ごろ、非常に強い勢力を保ったまま徳島県南部に上陸した。和歌山県南部では朝から風雨が強まり、各地で停電が発生。越波による道路の通行止めのほか、JR紀勢線が始発から運休するなど交通網は混乱した。県内の学校は定時制の一部を除き休校や自宅待機になり、店舗や観光施設も休業が目立った。

 主要道路では、阪和自動車道の御坊インターチェンジ(IC)―南紀田辺IC間が通行止め。国道42号が田辺市芳養松原の芳養交差点からみなべ町南道のみなべ交差点の間(約5・2キロ)で、白浜町臨海―瀬戸の県道白浜温泉線、串本町出雲付近の県道が越波や強風で通行止めとなった。田辺市中辺路町川合の国道311号も電線復旧工事のため通行止め。すさみ町や白浜町などでも県道の通行止めが相次いだ。

 JR西日本和歌山支社も4日、台風により紀勢線を運行するすべての特急列車と普通列車を上下線で始発から運休した。

 空の便では日本航空(JAL)が4日の定期便全便を欠航にした。欠航となったのは、東京―南紀白浜間の6便。計280人が搭乗を予定していた。

 停電も発生。関西電力によると4日午後1時半現在、県内の約15万8千戸が停電した。紀南では、田辺市約2万1400戸、白浜町約8440戸など。

関連記事

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

荘内日報社

ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場

 ミッキーマウスらディズニーの仲間によるスペシャルパレードが20日夕、「酒田まつり」の本祭りに合わせ酒田市の中心市街地で行われ、沿道を埋めた見物客を夢の世界に引き込んだ。  東京ディズニーリゾート...

宇部日報社

市空き店舗利活用事業 セメント町の支援拡大【山陽小野田】

 山陽小野田市は、空き店舗等利活用支援事業のうち、旧セメント町商店街周辺地区に限って、今年度から補助額の上限を50万円から100万円に引き上げた。エリア内に複合施設「Aスクエア」が新しくオープ...

撮影風景や衣装を間近に 映画「馬橇の花嫁」帯広競馬場で展示

 幕別町出身の映像作家逢坂芳郎さん(43)が脚本・監督を務め、昭和30年代の十勝の農村を舞台とした短編映画「馬橇(そり)の花嫁」の公開に先立ち、特別パネル展が帯広競馬場で開かれている。場面写真...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク