全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

武佐の森に子供案内板/釧路で贈呈式

 社会福祉法人釧路若草会(岩崎守男理事長)は29日、釧路武佐の森公園中央入り口で同会設立40周年を記念して設置した「こども案内板」のお披露目と贈呈式を行った。同会は2017年11月に法人設立40周年を迎え、武佐の森公園に案内板を寄贈したいとの声が上がったことを受けて準備を進めてきたもの。案内板はアルミの枠面板で製作され、表面はラミネートが施され、イラストで森の案内図が描かれている。

式典は岩崎理事長、蝦名大也釧路市長をはじめ関係者約40人が出席。贈呈式で岩崎理事長は「子供から見て分かりやすい案内板であり、武佐の森はわれわれにとって庭みたいなもの。これからも市で管理をしていただきたい」とあいさつ。続いて、認定こども園釧路わかくさ保育園の園児3人が蝦名市長に贈呈状を伝達。式典終了後来場者は、武佐の森の会の大西英一会長の案内で散策を行った。

関連記事

長野日報社

ツリーハウスをクラウドファンディングで 飯島中1年1組が挑戦

 長野県の飯島町飯島中学校1年1組の27人が、インターネットで幅広く支援を募る「クラウドファンディング(CF)」を活用して、町図書館の隣接地に幼い子どもたちが集うツリーハウスを建設しようと取り...

新城市役所に「しんしろギャラリーカフェ」

市の名前由来になった「城」の模型展示  新城市役所本庁舎1階に21日、市の名前の由来になったとされる「新城城(しんしろじょう)」の復元模型の展示と関連する和菓子の販売をする「しんしろギャラリーカフェ...

荘内日報社

鶴岡市加茂地区で戦後から親しまれた 「うさぎやのコロッケ」復活へ

 鶴岡市加茂地区で戦後から60年ほどの間親しまれた「うさぎやのコロッケ」を地域の特産として復活させようと、地元住民らが活動している。20日、加茂コミュニティセンターで試作・試食会があり、素朴なジャガイ...

宇部日報社

レノファ山口が新体制を発表

 サッカーJ2レノファ山口FCの新体制発表会が20日、宇部市の記念会館で開かれた。2019シーズンのスローガン「ORANGE SOUL―山口を魂で染め上げろ」が発表されたほか、新加入選手10人があ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク