全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

武佐の森に子供案内板/釧路で贈呈式

 社会福祉法人釧路若草会(岩崎守男理事長)は29日、釧路武佐の森公園中央入り口で同会設立40周年を記念して設置した「こども案内板」のお披露目と贈呈式を行った。同会は2017年11月に法人設立40周年を迎え、武佐の森公園に案内板を寄贈したいとの声が上がったことを受けて準備を進めてきたもの。案内板はアルミの枠面板で製作され、表面はラミネートが施され、イラストで森の案内図が描かれている。

式典は岩崎理事長、蝦名大也釧路市長をはじめ関係者約40人が出席。贈呈式で岩崎理事長は「子供から見て分かりやすい案内板であり、武佐の森はわれわれにとって庭みたいなもの。これからも市で管理をしていただきたい」とあいさつ。続いて、認定こども園釧路わかくさ保育園の園児3人が蝦名市長に贈呈状を伝達。式典終了後来場者は、武佐の森の会の大西英一会長の案内で散策を行った。

関連記事

リトアニア代表が豊小と交流

豊橋市総合体育館で児童らとゴールボール試合  2020年東京五輪・パラリンピックへ向けたトレーニングキャンプをホストタウンの豊橋市で行っている欧州リトアニアのゴールボール代表は24日、同市総合体育...

荘内日報社

公益大 モンゴルに派遣の3人が帰国報告会

 今年3月、モンゴルの首都・ウランバートルにある国際協力機構(JICA)機関の一つ「モンゴル日本人材開発センター」でインターンシップを行った、東北公益文科大学(酒田市)の学生3人による報告会が22日夕...

紀伊民報社

令和改元で特設窓口 印南町

 和歌山県印南町は、令和への改元に伴い婚姻届と出生届が増えることが予想される祝日の5月1日、住民福祉課の受付窓口を特設する。通常の休日は宿直が対応しているが、この日は職員を増員し、記念撮影用のブ...

3号機打ち上げ準備完了 IST「MOMO」 大樹

 大樹町内のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST、稲川貴大社長)は23日、町浜大樹の実験場で観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げを想定した最終リハーサルを行った。燃料...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク