全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

遺族ら無念さ胸に

2・28事件の追悼式典に出席した犠牲者の遺族や支援者ら=2月28日午後、台北市内の228和平祈念公園

 【台北】国民党が民衆を弾圧した1947年の2・28事件では、与那国島出身の男性2人の家族が犠牲者としての認定を台湾政府に求めている。2月28日には台北市内で同事件の追悼式典があり、2人の遺族合わせて4人も出席した。  遺族らは、いずれも与那国島出身の石底加禰(かね)さん=当時(39)と仲嵩實さん=当時(29)=が犠牲になったと訴えている。式典には、石底さんの三女、具志堅美智恵さん(76)=豊見城市=や、仲嵩さんの長女、徳田ハツ子さん(80)=那覇市=、孫で徳田さんの長女、當間ちえみさん(61)=同=、仲嵩さんの長男、故・光明さんの妻、清子さん(74)=浦添市=が出席した。  遺族らは28日に台湾入りしてそのまま式典会場入り。具志堅さんは同日朝、自宅にある仏壇に手を合わせ、母親の故・光子さん=享年(99)に「台湾に行ってきます」と告げてから出発したといい、「父の話をすると、私はすぐに涙が出てしまう」と無念さを語った。  清子さんは「義父は台湾で犠牲になった。式典に参加することが供養になる」と話していた。  同事件をめぐり、台湾側は同年2月に県出身の青山恵先さん=当時(38)=を外国人として初めて犠牲者として認めている。遺族らは、青山さんの長男、恵昭さん(74)=浦添市=や、同事件と沖縄のかかわりを長年研究している又吉盛清沖縄大学客員教授らとともに式典に出席。1日は、石底さんや仲嵩さんが事件に巻き込まれたとみられる北部の基隆を訪れる。 (松田良孝台湾通信員)

関連記事

長野日報社

清流で寒晒そば仕込み 高遠そば組合

 伊那市の高遠そば組合は20日、江戸時代に高遠藩が将軍家に献上した寒晒そばの仕込み作業を同市長谷の粟沢川で行い、地元産の玄ソバを入れた網袋を清流に浸した。大寒から仕込み、立春の2月4日に揚げて...

寒さなんかに負けないぞ

仔羊幼稚園児が裸で元気いっぱい  1年で最も寒いという「大寒」の20日、豊橋市岩田町の仔羊幼稚園(上里龍生園長、園児150人)では、園児たちが寒さに負けず元気いっぱい、上半身裸で1日を過ご...

伝統野菜アッタドコネが人気 奄美市でティダの環市

 第19回奄美ティダの環市が19日、鹿児島県奄美市名瀬のティダ館前であり、新鮮野菜や総菜などが販売された。旬のアッタドコネ(有良ダイコン)目当てに多くの人が訪れ、130本用意した商品は開始10分...

紀伊民報社

大露天風呂で熱闘 川湯温泉でかるた大会

 和歌山県田辺市本宮町川湯の大露天風呂「仙人風呂」で19日、第19回「新春!仙人風呂かるた大会」(主催=熊野本宮観光協会、仙人風呂実行委員会)があった。20チーム(1チーム4人)が参加し、湯の中...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク