全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

あいおえび狩り世界選手権1600人がバトル

手探りでクルマエビを探す参加者(中道海水浴場で)

 第28回あいおえび狩り世界選手権大会は26日、山口市秋穂東の中道海水浴場で開かれた。招待参加者を含む約1600人が、干潟に放たれた1万6000匹のクルマエビの捕獲数を競い、130匹を捕まえた周南市の藤村昭彦さん(54)が優勝した。山口観光コンベンション協会秋穂支部(冨田正朗支部長)主催。毎年、希望者が殺到する夏の人気イベント。過去最多5万9451人の応募者の中から抽選で選ばれた1600人の一般参加者のほか、スペイン、中国、ペルーなど10カ国の招待外国人25人が出場した。

 浜辺に横一線に並んだ参加者たちは、渡辺純忠市長のピストルの合図で一斉に海へとダッシュ。海を囲う長さ約300メートルの漁網沿いを肩まで漬かり探ったり、干潟に取り残されたものを探したりしながら、エビを手づかみにしていた。夏休み最後の日曜日とあって親子参加も多く、ピチピチ跳ねるエビに子どもたちは大喜びしていた。優勝した藤村さんは、昨年に続き妻の美佐江さん(53)と参加。美佐江さんも85匹をゲットして3位に入り、大会史上初の夫婦ダブル入賞で会場をどよめかせていた。2人は「去年の経験を生かして波打ち際近くを最初に攻めたのが奏功した。こんなにたくさん取れるとは思わなかった」と喜んでいた。捕まえたエビは、自宅でエビづくしの料理を楽しみ、知り合いにも配ると話していた。2位は池上節生さん(46)=下松市=の92匹だった。

関連記事

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

紀伊民報社

ロケット発射を海から見よう 串本でカヤックツアーやクルージング

 和歌山県串本町田原で3月9日に発射が予定されている民間小型ロケットの見学場チケットが、販売から2日で完売するなどロケットへの関心が高まっている。そんな中、海から打ち上げを見学してもらおうと、町...

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク