全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

進め!ストライダー 八ケ岳自然文化園で大会

ストライダー大会で年齢別のクラスで順位を競う子どもたち=原村の八ケ岳自然文化園

 原村の八ケ岳自然文化園は26日、園内に昨年オープンしたストライダーエンジョイパークの全長170メートルコースを使用し、「第1回八ケ岳ストライダー大会」を開いた。諏訪地方を中心に関東や中京などから2~5歳児約80人が参加。年齢別にレースを行い、保護者が熱い声援を送った。

 ストライダーは、ペダル、ブレーキがなく、足で地面を蹴って進む幼児向けの二輪車。2、3歳の各クラスは延長100メートル、4、5歳の各クラスは170メートルで順位を競い、各クラス上位3人を表彰した。

 コースは全面芝張りで連続する起伏も。ストライダーの普及を進めるストライダージャパン(東京)のホームページによると、公認パークは全国25カ所で諏訪地方では初めて。

 3歳クラスに出場した諏訪市の笠原一太ちゃんは、3カ月ほど前に祖父母からプレゼントされたストライダーで出場し「コーナーを回ったりして楽しかった」。父親の会社員克成さん(30)は「初めての大会だったが、完走してくれてうれしかった」と話していた。

 大会は原村地域おこし協力隊の坂口陽史さん(22)が計画。同園は「初回にもかかわらず大勢の子どもたちが参加してくれた。来年も開きたい」と話していた。

関連記事

「彩凛華」開幕 十勝川温泉に音と光の幻想

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第32回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華」(実行委員会主催)が28日、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。2月19日まで。  この日は午後7時に開演。...

おびひろ氷まつり3年ぶり歓声 緑ケ丘公園に回転そりや氷雪像

 十勝・帯広の“冬の風物詩”として知られ、今年で60回の節目を迎える「おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が27日午前、帯広市緑ケ丘公園で開幕した。回転そりや氷の迷路などのアクティビティ...

北羽新報社

子ども用品のリユースイベント好評 月1ペース能代で開催

 能代山本子育てサポートグループちゅちゅ(田中真理子代表)は今年度、子ども服やおもちゃなどを自由に持ち帰るイベント「ちゅちゅりゆーす」を始めた。4月からおおむね月1回のペースで続け、会場のマルヒコ...

長野日報社

諏訪圏工業メッセ 岡谷市民総合体育館で開催へ 長野県

 旧東洋バルヴ諏訪工場跡地(諏訪市)の建物閉鎖を受け、諏訪圏工業メッセ実行委員会は17日、今年10月に予定する「諏訪圏工業メッセ2023」は岡谷市民総合体育館を主会場に開催すると発表した。同市のテ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク