全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

飯田線リレー号で高校生が観光アテンダント

県やJRの関係者と記念写真に納まる「観光アテンダント」の高校生たち。充実感でいっぱいだった=25日、JR駒ケ根駅前

 JR東海は25日、辰野―駒ケ根駅間で特別列車「飯田線リレー号」を運行した。上伊那地方の高校生が「観光アテンダント」として乗車。100人を超える乗客を笑顔でもてなし、自分たちが暮らす伊那谷の魅力を伝えた。

 観光誘客の信州アフターデスティネーションキャンペーン(DC)に合わせた2度目の運行。観光アテンダントは6校の1~3年生14人で、7月28日の初回を終えてからも研修を重ね、8人がこの日の最終回に臨んだ。

 辰野駅で乗客を出迎えた生徒たちは、乗車証明書や車内イベントのメニュー表などを配布。上伊那産切り花のリースも披露して喜ばせた。目指したのは、「特別で心地よい時間」を共に過ごすこと。家族3人で乗車した愛知県春日井市の有賀順子さんは「心地よさと、一生懸命さを感じました」と満足そうだった。

 駒ケ根駅到着後、駅前で修了式を行い、「ありがとう飯田線リレー号」の横断幕を掲げて県やJRの関係者と記念写真に納まった。地域の観光事業者の言葉も入った修了証と共に、「最高の笑顔、おもてなしでした」と賛辞の言葉を受けた。

 「研修を通じて伊那谷の魅力を再発見できた。これからも魅力を発見し、発信していきたい」と伊那北高2年の松村優太郎さん(17)。上伊那農業高3年の鈴木優梨香さん(18)は「古里を知り古里を好きになった。支援していただいた皆さんに感謝です」と充実した表情で話した。

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク