全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

管外へのPR強化 とかちマルシェ

管外へのPRを強化している「とかちマルシェ」のポスター

 十勝最大の食と音楽のイベント「とかちマルシェ」(31日~9月2日)の推進協議会は、管外にも十勝の魅力を発信し、来場客を呼び込もうと広報活動を強化している。今年から新たにJR北海道の協賛を得て、札幌駅をはじめ道央圏の各駅にポスターを掲示するなど、より多くの来場を目指す。

 2011年に始まったとかちマルシェは、昨年は3日間で9万8000人の来場者を記録する秋の一大イベントに成長。協議会が実施したアンケートでは、昨年は約8割を管内の来場客が占めた。今年は一層の集客を図るため、管外からの呼び込みに乗り出した。

 同協議会は、札幌や新千歳空港、室蘭、苫小牧など十勝管内を含むJR北海道の50駅にポスター約5000枚を送付。札幌駅では、開催1週間前から構内のデジタルサイネージ(電子看板)でもポスターを掲出する。JR北海道は9月末まで帯広-札幌間の特急列車「スーパーとかち」でインターネット申し込み限定の新たな割引制度も実施しており、イベントとの相乗効果も期待される。

 また、初の試みとして来場者アンケートで得られたデータを基に、年代や性別などターゲットを絞ることができるフェイスブックにも広告を掲載。この他、札幌テレビ放送(STV)でもCMを放映するなど複数のメディアを活用し、多角的な広報活動を繰り広げる。

 同協議会は「管外からもお客さまを呼び込み、地元のイベントをより盛り上げていきたい」としている。

関連記事

昔ながらの遊びなど体験 青少年の家まつり

 スポーツや昔ながらの多彩な遊びが体験できる「青少年の家まつり&遊びリンピック」(県立石垣青少年の家、県教育委員会主催)が17日、青少年の家で開かれ、家族連れを中心に730人(主催者発表)がイベン...

自慢のそり 幕別・忠類快走

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

紀伊民報社

福祉に関心を ふれあい文化祭

 和歌山県田辺市文里2丁目のガーデンホテルハナヨアリーナで16日、第25回ふれあい文化祭(実行委員会主催)が始まった。舞台発表や飲食物の販売などがあり、多くの人でにぎわっている。17日まで。  ...

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家 中札内

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク