全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

満開味わう 花見日和 帯広27.9度

満開の桜の下、多くの市民でにぎわう緑ケ丘公園

 ゴールデンウイーク(GW)前半最終日の30日、十勝地方は晴れて気温が上がり、絶好の花見日和となった。最高気温25度以上の「夏日」を観測した帯広の緑ケ丘公園では、満開のサクラを楽しむ人でにぎわった。

 帯広測候所によると、同日正午までの帯広の最高気温は27.9度と今年最も高くなっている。帯広のサクラは27日に開花宣言、28日に満開宣言が出された。

 緑ケ丘公園は780本のエゾヤマザクラがあり、管理する市によると「ほぼ満開」。日差しを浴びた新緑との対比が鮮やかで、訪れた人はサクラに見入り、写真を撮っていた。バーベキューを楽しむ家族連れや友人グループ、水遊びする子どもの歓声も響いていた。

 友人8人でバーベキューを楽しんだ帯広の専門学生伊藤篤さん(20)は「暖かくなるとバーベキューが恋しくなり、サクラがあると雰囲気が良くなる」と笑顔で話した。

 5月1日の帯広は曇りで、最高気温は16度の予想。

関連記事

恒久平和への願い発信 「平和の鐘」鐘打に市民ら参加

 世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は15日、新栄公園世界平和の鐘鐘楼で「終戦の日」平和祈念鐘打式を行った。会員や市職員、一般参加者らが鐘を打ち鳴らし、世界の恒久平和を願った。  石垣...

田原で夏の風物詩「龍宮祭り」

 田原市白谷地区に伝わる盆の伝統行事「龍宮祭り」が15日、白谷海水浴場で行われ、時折、小雨が降る中、漁業関係者や地元住民らが豊漁と海の安全を祈願した。  祭りは漁業が盛んな同地区で江戸時代から続...

北羽新報社

「大人の自覚」を胸に

 能代市と八峰町で14日、成人式が行われた。スーツやドレス、羽織はかまなどで着飾った新成人たちが続々と会場に足を運び、久しぶりに再会する友人たちと共に大人になった自覚を新たにしていた。2市町合わせた...

荘内日報社

世界かんがい施設遺産 庄内町 北楯大堰を登録

 農林水産省は14日、庄内町の北楯大堰が本県の施設では初めて「世界かんがい施設遺産」に登録されたと発表した。世界かんがい施設遺産は、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したものや、卓越し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク